カスタム・メタデータ・フィールドで資産情報を収集する

MASVポータルへのアップロード時にカスタムメタデータを収集することで、時間を節約することができます。

クレジットカード不要

カスタムメターデータフィールドでカスタムメタデータを収集する

世界中の78,301人の映像関係者から信頼されている

MASV Media and Entertainmentのお客様
MASVメディア&エンタテインメントのお客様
ディズニー・ストリーミング
Spotify
BBC
PBS
キュリオシティ・ストリーム
VaynerMedia

カスタムメターデータフィールドで何ができるのか?

これで、独自のカスタムメタデータ収集フィールドを MASVポータル を使用して、クライアントやパートナーがアセットを提出する際に、必要なメタデータをすべて含めるようにします。

送信者がアップロードするファイルに関連する特定のメタデータを追加するよう、要求することもできます。番組名、シーズン、エピソード、シーン番号、またはプロジェクト名、プロダクション名、連絡先名、電子メール、電話番号などが考えられます。これは完全にあなた次第です。

ポータルへのメタデータの事前入力も可能で、ポータルに送信されるすべての転送パッケージには、メディア資産管理システムへ流れる特定のメタデータが自動的に含まれます。これにより、すべてのアセットに一貫性を持たせることで、データ入力のエラーを減らしながら、時間を節約することができます。

必要な情報を収集するための柔軟なフォームを作成

以下のような様々なフォームフィールドの種類から選択できます。

  • チェックボックス
  • 日付ピッカー
  • ドロップダウン選択
  • 電子メール
  • 数値フィールド
  • ラジオボタン
  • テキストエリア
  • テキストフィールド

さらに、クリック可能なハイパーリンクを追加して、利用規約、プライバシーポリシー、制作要件などを共有することもできます。

カスタムメタデータのフィールドを必須、オプション、読み取り専用、非表示のいずれにするかを決定します。フィールドラベルをカスタマイズして、ポータルへのアップロード時に送信者が見るものを制御します。

メタデータフォームフィールドのカスタマイズ
カスタムメターデータフォームテンプレート

フォームを複製し、すばやく再利用

MASVでは、お客様の時間を節約することを第一に考えています。繰り返し使用するケースがある場合、フォームを再利用可能なテンプレートとして保存することができます。

テンプレートライブラリから、ワンクリックで新しいメタデータフォームを作成できます。

資産のメタデータをデジタル資産管理プラットフォームやクラウドストレージに直接送信することができます。

MASVは、以下のようなメディア・アセット・マネジメント・ツールと統合されています。 イコニック そして リーチエンジン.DAM のフィールド識別子を使用して、新しい MASV 転送の情報を簡単に統合することができます。

のようなクラウドストレージプロバイダーとポータルを接続すると、ポータルサイトが表示されます。 Amazon S3, グーグルクラウド, Backblaze B2, わさび 又は S3がサポートするすべてのクラウドストレージ) を選択すると、カスタムメタデータは、メインのアセットと一緒に転送パッケージ内で自動的に配信されます。メタデータの保存形式は、JSON、CSV、XMLなど、さまざまな形式を選択できます。

MASVでFrame.ioにメタデータを取り込む

最新のメディアワークフローに対応

MASVポータルをCloud Connectを使って外部のクラウドストレージプロバイダに接続します。接続の詳細は一度入力するだけで、複数のポータルで再利用することができます。各ポータルには1つまたは複数の接続が可能で、新しいアップロードを受信すると、各外部クラウドストレージアカウントに自動的に転送されます。

MASVのクラウドコネクション

MASVを無料でお試しいただけます。

アカウント作成時に100GBの転送クレジットを無料でプレゼント。

クレジットカード不要