Google Driveに大容量ファイルを素早くアップロードする方法

by Jim Donnelly|2021年04月07日

大容量ファイルをGoogle Driveにアップロードする際の、良い点、悪い点、醜い点について説明します。

MASVは、Google製品の大ファンです。 クラウドストレージ そして Google ドライブMASVを日々利用している映像関係者、ポストプロダクション関係者、その他のクリエーターは、ダイレクト・トゥ・クラウド機能を利用して、大容量ファイルをより速く、より効率的にGoogle Driveにアップロードできることを高く評価しています。 

また、個人的な話になりますが、正直なところ、Google Workspaceがなければこの12ヶ月間を乗り切れなかったと思います。

目次
大容量ファイルをGoogleドライブにアップロード

しかし、私たちがGoogleを愛していても、完璧なものはありません。G-experienceは、アップロードや 超大容量ファイルの共有.通常のサイズのドキュメントは簡単にアップロードできますが、Google Driveへの大容量ファイルのアップロードは、技術的な問題、アップロードの失敗、ユーザーの問題で有名です。 フラストレーション

データ量が少ない日常的なユーザーにとってはさほど問題にはなりませんが、毎日大容量のファイルを高速に移動させる必要がある映像のプロなどにとっては、絶対的な悪夢になりかねません。(これは私たちの持論だけではありません。 お客様 文字通り、こうだ ずっと.) 

そこで、大容量ファイルをGoogle Driveにアップロードするための最適な方法を以下にまとめました。また、主な問題点とその回避方法についてもご紹介します。また、Google DriveとMASVのような大容量ファイル転送サービスを連携させることで、時間を大幅に短縮できることもご紹介します。

Google Driveのファイルアップロードのルールはどうなっていますか?

ユーザーは、あらゆる種類のファイル(.exeや.vbsファイルを含む)をGoogle Driveにアップロードすることができます。また、他のソフトウェアとの互換性もあるため、かなり簡単に コンバート .pptや.docなどのファイルタイプを、Googleと同等のものに変換します。 

Googleアカウントにはさまざまな種類があるため、ストレージの制限はさまざまです。 これは しひょう Googleのストレージ制限 アカウントタイプ別

Googleアカウントの種類 許容されるストレージ量
フロントライン 2GB/ユーザー
G Suite Basic 30GB/ユーザー
ビジネススターター 30GB/ユーザー
ビジネススタンダード 2TB/ユーザー(に追加 プールドストレージ)
ビジネスプラス 5 TB (プールされたストレージに追加)
エンタープライズ・エディション Varies(セールス担当者と話す必要がある)
エッセンシャルズ 100GB/ユーザー(プールされたストレージに追加され、最大2TBになる)
G Suite Business 無制限(ユーザー数が4人以下の場合は1TB)。
エデュケーション・ファンダメンタルズ、エデュケーション・スタンダード、ティーチング&ラーニング・アップグレード、エデュケーション・プラス 100TBのプールストレージ(「Teaching and Learning」アップグレードでは1ユーザーあたり100GB、「Education Plus」では1ユーザーあたり20GBが追加される)
個人アカウント、G Suiteのレガシーフリー版 15GB

特に、ビジネスアカウントやその他のアップグレードアカウントにお金を払うことを厭わなければ、ストレージの制限オプションは目まぐるしく変化していきます。Google Driveは、ほとんどのファイルをスキャンして ウイルスやマルウェア アップロードされたファイルには制限があります。100MB以上のファイルはスキャンされません。

can't scan file for viruses

画像提供:Geekrar.com

どんなに多くのストレージを持っていても、すべてのGoogleユーザーが1日にアップロードできるデータは、すべてのドライブで最大750GB分です(ただし、個々のファイルは最大5TBまでアップロードできます)。1日のアップロード量が上限に達した場合、新しいストレージを持つ新しいGoogleアカウントを複数作成(場合によっては有料)する以外に、できることはあまりありません。 

で指摘したように 前の記事 凡そ ファイルサイズの制限また、Googleの1日の制限のためにアップロードの途中で停止したものは、一時停止して翌日に続きます(少なくとも理論上は...)。 シャットダウンしない または一晩スリープさせるか、もう一度最初からやり直す必要があるかもしれません)。

Google Driveへのアップロードに失敗する理由

の一部をご紹介します。 最も多い Google Driveに関する苦情は、ファイルのアップロードに失敗することです。また、ファイルサイズが大きければ大きいほど、何か問題が起こる可能性が高くなります。

アップロード失敗通知

この不満を解消するためには、次のような方法があります。 レンジ Google Driveへのアップロードに失敗する可能性のある理由をご紹介します。アップロードに失敗する原因としては、以下のようなものが考えられます。

  • ネットワーク性能:インターネットの回線速度が遅いと、Google Driveの動作が不安定になることがあります。 ネットワーク速度のテスト.
  • ウイルス対策ツール、その他の拡張機能やプラグイン:これらはいずれも、大容量のファイル(または任意のサイズのファイル)をGoogle Driveにアップロードしようとしたときに問題を引き起こす可能性があります。他に問題がなければ、これらをオフにしてみてください。
  • ブラウザの不具合:Google Driveは、ブラウザの画像表示機能がオフになっていると、ファイルのアップロードができないことがあります。ブラウザを変更したり、クッキーやキャッシュを削除することも有効です。
  • ファイルの種類:Google ドライブはすべてのファイル形式に対応していますが、ファイルサイズの制限があります。 制限 ファイルの種類によって異なります。例えば、テキスト文書は50MBを超えることはできません。プレゼンテーションファイルの最大アップロードサイズは100MBで、スプレッドシートは500万セルまでです。前述の通り、ビデオなどの他のファイルタイプは最大5TBです。

アップロードに失敗した原因を診断するのは難しいことですが、不可能ではありません。とはいえ、受信したばかりの大容量ファイルがGoogle Driveにアップロードできない原因を探るのは、多くの映像関係者にとって、締め切り間際にできることではありません。

Google ドライブに大容量ファイルをアップロードする方法

大容量のファイルをGoogle Driveにアップロードするには、いくつかの方法があります。Gmailで受信したファイル(Googleのファイルサイズ制限内)は、そのコピーを 保存 をGoogle Driveに登録するには、以下の方法があります。

  1. Gmailで、Google Driveに保存したいファイルが添付されたメールを開く。
  2. メッセージの添付ファイルにカーソルを合わせ、「ドライブに追加」ボタンをクリックします。
  3. Google Driveにファイルが追加されます。

もうひとつのシンプルな方法は、ブラウザを使ってパソコン(または他のデータソース)からGoogleドライブにファイルをアップロードすることです。 Google Driveにファイルをアップロードする方法は以下の通りです。 をデスクトップから起動します。

  1. Googleアカウントでdrive.google.comにアクセスします。
  2. 左上の「New」ボタンをクリックします。ドロップダウンメニューが表示されたら、「ファイルのアップロード」または「フォルダのアップロード」のいずれかを選択します(アップロードする内容によって異なります)。
  3. アップロードしたいファイルまたはフォルダを選択してください。

Google Driveのその他のアップロード方法としては、Google Driveを使った バックアップ&シンクを使えば、ローカルファイルを自動的にGoogleドライブに同期させることができます。また、ユーザーは Google Driveモバイルアプリ を実行してファイルをアップロードすることができます。

  1. Google Driveアプリを開く
  2. Add(プラス記号)を押す
  3. アップロード
  4. アップロードしたいファイルを選択します。テキストファイルの場合は、自動的にアップロードされます。ビデオや画像ファイルの場合は、ファイルを選択して「アップロード」をクリックします。

もうひとつの方法は、サードパーティ製のクローム拡張機能である Speed Uploader for Google Drive.Speed Uploader for Google Driveとは何かというと、Google Drive内のよく使うフォルダにファイルを一括してアップロードするためのブラウザアプリです。Speed Uploaderは、Google Driveよりもアップロードが速く、安定していることで知られています。どのくらい速いのか?検証できる数字がないので、なんとも言えません。しかし、このアプリはおおむね好評で、Chromeストアには10,000人以上のユーザーがいるため、Google Driveへの大容量ファイルのアップロードを高速化するために検討する価値はあります。

上級者向けには GoogleのAPI を使って、バッチアップロードやファイルの削除を行うことができます。また、初心者から上級者まで、どんなユーザーでもMASVを使えば、確実かつ迅速にファイルをGoogle Driveに取り込むことができます(詳しくは最後のセクションでご紹介します)。

Google Driveへのファイルのアップロード開始

MASVの無料アカウントを作成してスタート

Google Driveに大容量ファイルをアップロードする際の回避策はありますか?はい、お願いします。

Google Driveに大容量のファイルをアップロードする際に、制限やその他の問題に直面した場合、選択肢があります。以前のブログでご紹介したように ファイル圧縮 大きなファイルを分割したり、テクニックを駆使したりすることは、非常に便利ですが、同時に非常に時間と手間がかかります。

Pics.ioでは、便利な チェックリスト チームは、Google Driveのアップロード問題のトラブルシューティングに使用できます。

  1. ネットワーク接続の確認
  2. Googleアカウントの切断/再接続
  3. 収納スペースの確認
  4. バックアップ&シンクの再起動(詳細は後述)
  5. Google Driveを管理者として起動してみる
  6. ネットワークセキュリティのためのアンチウイルス、広告ブロック(AdGuardなど)、Firewallを無効にします。
  7. ブラウザの画像表示をONにしてご利用ください。
  8. ブラウザにキャッシュされたデータを削除してください。
  9. ブラウザを再アップロードするか、またはシークレットモードにする。
  10. ファイル名、サイズ、種類などを再確認し、必要に応じて名前やサイズを変更してください。

ファイルのアップロードに失敗した場合は、まず Google ワークスペース ステータス ダッシュボード 念のため。Googleも停電とは無縁ではありませんが、かなりの確率で停電しています。 レア.その他の可能性 ワークアラウンド を使って、Google Driveのアップロード失敗を回避する方法があります。

  • "このビデオは処理中です。後ほどご確認ください":動画のアップロードに成功しても、再生するとこのエラーメッセージが表示されることがよくあります。そのような場合は、まずブラウザを更新してみてください。それでもダメな場合は、ビデオをコンピュータにダウンロードするか、別のブラウザを使ってみるか、Google Backup and Syncでビデオを開いてみてください。
  • Google Driveの強制停止:大容量の動画ファイルのアップロードがしばらく進まないことに気付き、Google Driveアプリを使用している場合は、アップロードに失敗している可能性があります。アプリで「強制停止」をしてダウンロードを中止し、再度やり直してください。

他にも試してみたいことがあります。Backup and Syncを再起動または再インストールするか、Webブラウザのシークレットウィンドウを使ってファイルをアップロードしてみてください。

MASVを使って大容量ファイルをGoogle Driveにアップロードする方法

大容量のファイルをGoogle Driveにアップロードする必要がある映像制作者などは、MASVを利用することで、迅速かつ確実に、そして安全にアップロードすることができます。 

冒頭で述べたように、私たちはすでに、以下のような超スムーズな統合を実現しています。 グーグルクラウド そして Google ドライブ.つまり、MASVからファイルをダウンロードしてからGoogle Driveに再アップロードする必要はなく、1~2クリックで、転送された大容量のファイルをすべてMASVから直接Google Driveに確実に保存することができるのです。あなたやあなたの共同作業者がファイルを受け取ったら、あなたがすることは次のとおりです。

  1. MASVのダウンロードページへ
  2. 保存先...」を選択し、Google Driveに移動する。 

受信者がファイルパッケージをGoogleドライブに保存すると、受信者のドライブにMASVフォルダが自動的に作成されます(パッケージはこのフォルダに元のパッケージ名で保存され、元のファイルとフォルダがすべて含まれます)。 

気になる点がいくつかあります。MASV自体には何もありませんが ファイルサイズの制限また、すべてのファイルのアップロードは、Googleの1日あたりのファイルアップロード制限(24時間で最大750GB)に準拠する必要があります。また、MASVを使用したGoogle Driveへの転送は、ブラウザで行う必要があります。 デスクトップアプリ

しかし、ブラウザベースのバージョンを使用する場合でも、MASVにはソフトウェアの設定やプラグインのインストールは必要ありません。あなたやあなたのパートナーがどのようなファイアウォールやアンチウイルス、拡張機能などのプラグインを使用していても、大容量ファイルを確実かつ高速にGoogle Driveにアップロードします。 

それは、MASVの専用 グローバル・アクセラレーション・ネットワーク 世界各地に設置された150台以上のサーバーにより、インターネットに接続できる環境であれば、世界中どこでも高い可用性とパフォーマンスを発揮します。すべてのファイルは、飛行中および静止中に暗号化されており、パスワードで保護することができます。MASVのユーザーは、Webブラウザまたは非常に高速で信頼性の高いシステムを使用して、ストレージの制限なしにテラバイトのデータをアップロードすることができます。 MASVアプリ - アップロードされたファイルはすべて10日間有効で、ユーザーはダウンロードされたファイルに対してのみ、MASVの従量制価格である$0.25/GBで支払います。 

を別々に使うこともできます。 MASVポータル クライアントやパートナーごとに整理し、それに応じて請求書を発行することができます。

大容量のファイルをGoogle Driveにアップロードする際に、遅延や失敗が発生しても、イライラする必要はありません。MASVを手に入れてください(以下も可能です)。 最初の100GBのデータを無料で送信).

MASVを無料でお試しいただけます。

7日間のトライアルを開始すると、今すぐ100GBを無料で送信できます。

MASVがお気に入りのアプリと連携

ファイル転送のワークフローを効率化するための統合機能。

アプリ

自宅で仕事をしながらチームでファイルを共有する方法
パンデミック。リモートワーク。新常識。一度は耳にしたことがある言葉でしょう。数年前、クラウドへのリモート・ファイル共有が多くの人にとって新しい経験であったとしたら、今や何百万人ものプロフェッショナルにとって当たり前のことです。MASV では、このパラダイムを特にビデオおよび...
ブラウザからファイルを高速にアップロードする方法
ブラウザーのウィンドウから大きなファイルをアップロードしようとしたことがありますか?例えば、大きなビデオ資産を含むフォルダをGoogle Driveにアップロードするような場合でしょうか。もし答えがイエスなら、ファイル転送の遅さを身をもって体験したことがあるはずです。なぜ、インターネットへの入り口であるブラウザが...
MASVポータルで大容量ファイルを受信する方法
MASVポータルは、地球の裏側や街の反対側にいる共同制作者と仕事をする場合でも、大容量ファイルを受け取る最も簡単で迅速な方法です。この記事では、次のことを学びます。なぜMASVポータルを使用するのか?MASVポータルとは何なのか?一言で言えば、次のとおりです。
大容量ビデオファイルを圧縮する方法(してはいけない大きな理由もあります)
ビデオファイルを圧縮することは、生の映像や特に大きなサイズのビデオファイルを共同制作者、パートナー、クライアントに送る際に非常に便利です(映画祭のプリントトラフィックコーディネーターにも特別な賞賛を送ります)。多くのファイル転送や電子メールプラットフォームにある、ファイルサイズの制限を回避することができます。また、圧縮された動画は...
大容量ファイルをメールで送信する方法(3つの実証済みの方法)
真夜中に、クライアントから緊急の依頼がありました。4Kの生映像が数時間分必要で、しかも今すぐ必要だと。その映像をメールに添付して送信し、完了できれば最高だと思いませんか?でも...
WordPressで大容量ファイルを収集する
WordPressでファイルをアップロードできるようにしたい場合、WordPressではこの機能を自動的に提供しないことにお気づきでしょうか。その代わりに、あなたのサイトにこの機能を追加できる「ファイルアップロードプラグイン」のセレクションに出会ったことがあるかもしれません。 プラグインとは...
Squarespaceにファイルアップロードを追加する方法
Squarespaceにファイルをアップロードする3つの簡単な方法 Squarespaceでは、ウェブサイトのコードにアクセスして編集することができますが、多くの人にとっての魅力は、そのような操作をしなくても美しいウェブサイトを構築できることでしょう。 そこで、Squarespaceのウェブサイトをお持ちの方は...
あなたのWixサイトにMASVポータルを埋め込む方法
Wixウェブサイトをお持ちで、ファイル転送ソリューションを組み込みたいと考えている方は、WixのFileshareアプリをご覧になったことがあると思います。これは、Wixが提供するFTPへの回答で、小さいファイルには最適ですが、7分以上のビデオコンテンツには適していません。
Zoomミーティングの録画ファイルを送信する方法
更新日2022年6月15日(元の公開日は2020年4月13日) 私がこの記事を最初に書いた2020年の春、誰もがオフィスからリモートワークへの移行に伴い、Zoom録画の送信方法を学ぼうと躍起になっていたころです。それ以来、Zoomは飛躍的に...
RAWファイルとビデオ映像の送信方法
メディアプロフェッショナル(ビデオエディター、カラリストなど)であれば、ファイル配信のワークフローについて考えることに多くの時間とエネルギーを費やさなければなりません。ご存知のように、ビデオファイルはすでに巨大で、配信するのが難しいのですが、カメラから直接取り込んだ生のビデオ映像のファイルサイズは...。

よくあるご質問

Google Driveに大容量のファイルをアップロードする方法を教えてください。

デスクトップからGoogle Driveにファイルをアップロードするには、次の場所に移動します。 ドライブ ドット グーグル ドット コム をGoogleアカウントに登録します。次に、左上の「新規作成」ボタンをクリックします。ドロップダウンメニューが表示されますので、「ファイルアップロード」または「フォルダアップロード」のいずれかを選択し、アップロードするファイルまたはフォルダを選択します。

Googleドライブのファイルサイズ制限とは?

個人ユーザーは、1日あたり750GBまでGoogle Driveにアップロードすることができます。

今すぐ大容量ファイルを送信する必要がありますか?

MASVを使って数秒で大容量のファイルを送信、プラグインなし、すべてブラウザで操作できます。