ベテラン絵コンテ画家マーク・サイモン氏に聞く

by Jim Donnelly|2021/09/30

Mark Simon ストーリーボードアーティスト ヘッドショット

マーク・サイモン は、絵コンテ作家、作家、アニメーション監督、起業家であり、Animatics & Storyboards Inc.という絵コンテ制作会社を運営しています。 ザ・ウォーキング・デッド, デクスター, ストレンジャー・シングスとしています。 フライトアテンダント.

の友人に感謝します。 ワコム, MASV 今回の取材では、絵コンテのワークフロー、制作プロセスにおける絵コンテ担当者の位置づけ、使用しているツール、そもそも絵コンテを担当するきっかけなどについて、マークと簡単な質疑応答を行いました。

ストーリーボード・アーティストとは?

ストーリーボードアーティスト Mark Simon Villain 1

掲載されている絵コンテのフレームはすべてMark Simon氏の提供によるものです。

    私たちの役割は、監督が描いた台本のイメージを説明することです。台本を読むことを考えれば、自分の頭の中にあるものは、他の人の頭の中にあるものとは違います。そして、その上で ザ・ウォーキング・デッド例えば、撮影現場には毎日500人から700人の人がいます。そのため、様々なビジョンがあり、多くの問題が発生する可能性があります。そこで、私たちは監督のビジョンを図示します。監督はそれをもとに、予算、スケジュール、計画を立て、何ができて何ができないのかを把握します。そうすることで、スタッフ全員がひとつのビジョンを持つことができ、膨大な時間と手間を省くことができるのです。

    絵コンテを描くようになったきっかけは?

    父は住宅建設業を営んでいたので、私は父のマーケティング資料やパンフレットのイラスト、会社の建築物のレンダリングなどのデザインを始めました。そのうち、父のクライアントやコントラクターが私を訪ねてくるようになり、彼らのためにマーケティングを行うようになりました。私はマーケティング会社を立ち上げ、それによって大学を卒業しました。 

    大学を卒業した後、ロサンゼルスに住んでいましたが、物をデザインして作る方法を知っていたので、セット建設のアートディレクションをすることがハリウッドへの道だと考えました。というのも、私は物をデザインして作る方法を知っていたからです。そこで、私は ロジャー・コーマンのスタジオに行って仕事を申し込んだ。ロジャー・コーマンを知らない人はいないと思いますが、彼は低予算映画の王様で、ハリウッドの半分は彼のスタジオでスタートしたと言われています。私が仕事を得たのは、「Science Fiction」という映画でした。 無限の彼方からの奴隷少女 をコンストラクション・コーディネーターとして任命しました。その2週間後には、クルーの動かし方を知っていたので、アートディレクターになりました。

    しかし、私はもっとストーリーテリングに没頭したかった。そこで私は世界最大の代理店に行きました。 株式会社ストーリーボード.私は店に入り、エージェントの一人に会いたいと言って、私のサンプルを見せました。彼はそれがひどいものだと言った。私はたくさんの質問をしました。彼は私にいくつかのサンプルをくれた。私は帰った。一週間後、再び訪れた。彼は「まあ、良くなったけど、まだ良くない」と言った。それで、彼はさらにいくつかのヒントを与えてくれました。私はまた家を出た。そして、私はひたすら顔を出し続け、ついには「おい、ホンダのCMが欲しいだろう」と言われた。と言ってくれて、出演が決まりました。その間、私は絵コンテを描くようになりました。 

    ここで、コンストラクションが役に立つのですが、ストーリーアーティストとしては、どんなものでも素早く描けなければなりません。人、車、動物、何でもいいのですが、その中には場所の遠近感も含まれています。建設業界で働いていた私は、常に設計図に基づいて遠近法で物事を描かなければなりませんでした。スタッフに見せるために。これをしなければならない、この接合部はこうなる、と。私のキャリアは、誰もが理解できるように物事を遠近法でスケッチすることでしたから、それはもう自然なことでした。

    今では、監督と仕事をするときに、「30フィートの高さにある20ミリレンズをこの方向に向けてください」と言われたら、完璧なパースペクティブでスケッチすることができます。

    ストーリーボードアーティスト Mark Simon Villain 2

    どのようにしてストーリーボードアーティストになるのですか?

    今はコースがありますが、私が通っていた頃はありませんでした。実際に私が書いた 初の詳細な書籍 この第3版は、世界中の大学でストーリーアーティストのトレーニングに使われており、7カ国語で出版されています。私自身、大学でストーリーボードに関する3つのコースを書きました。

    ストーリーボードアーティスト_マーク・サイモン_モーションインアートカバー

    そのため、今では専門的な知識を身につけた上で、すぐに応募することができます。以前はそのようなことはありませんでした。以前は、ストーリー・アーティストはプロダクション・イラストレーターであり、セットや小道具の外観をスケッチしたり、キャラクター・デザインやコンセプト・イラストを描いたりする人たちでした。監督が何かを必要とすると、現場のイラストレーターがストーリーボードを描くことになります。私も絵コンテを担当するようになってから、いくつかのプロジェクトでこのようなことがありました。今では、トレーニングや指導を受けることができるので、より簡単になっています。実写やアニメーションの監督の多くは、ストーリーアーティストとしてスタートし、その後、監督に転身しています。つまり、ヒッチコックもストーリーアーティストとしてスタートしました。ジム・キャメロンもストーリーアーティストでした。一流の監督の多くがそうです。

    ストーリーボード・アーティストによって、ビジュアル・スタイルは異なるのでしょうか?

    ストーリーボードアーティスト Mark Simon Villain 3

    ゆるい人もいれば、きつい人もいるし、早い人もいます。制作の現場、特にテレビの現場では、信じられないほどのスピードが要求されます。そして、よりリアルなスタイルでなければなりません。アニメは絵コンテが必要なので、漫画的なスタイルも可能ですが、実写の監督は漫画的なスタイルを求めていません。実写の監督は、アニメ的なものではなく、よりリアルで、正確なプロポーションを求めています。だから、漫画的なスタイルと現実的なスタイルの最大の違いはそこにあると思います。

    ストーリーボード・アーティストは、プロダクション・ワークフロー全体の中でどのような役割を果たしているのでしょうか?

    ストーリーボードアーティスト Mark Simon Villain 4

    オン ザ・ウォーキング・デッド 1つのエピソードを撮影するためには、8日間の撮影期間が必要となります。8日間の撮影ということは、8日間の準備期間があるということです。というのも、エピソードごとに新しいディレクターが加わり、さらに2人の撮影監督(DP)と2人のファーストアシスタントディレクター(AD)がいます。一人は偶数回、もう一人は奇数回のエピソードを担当します。一人が準備をしている間、もう一人が撮影をしているわけです。その監督の下での下準備が終わると、その監督と一緒に本番に入り、それが終わると次の作品の下準備に入る。そんな流れになっています。私は常に違う監督と仕事をしています。

    また、脚本も常に練られています。つまり、8日間の準備期間中も、監督や脚本家と一緒に台本を作っているのです。脚本を手にするのは8日目の3日目からです。4日目か5日目には、監督とプロデューサーはどのシーケンスを絵コンテにする必要があるかを把握しています。テレビ番組の制作では、全体の絵コンテを描くことはありません。時間がないのです。スタントやエフェクトの絵コンテを描くのは、それらが最も宙に浮いているものだからです。また、特殊なカメラの動きや、特殊なトランジションなど、より綿密な計画が必要なものを行うこともあります。

    4日目か5日目に、私は監督と一緒に座ります(多くの場合、DPも同席します)。ビデオ会議でリアルタイムにシーケンスをスケッチしていきます。電話が終わると、私はそれをきれいにして、すべてのメモを入れ、制作に必要な機能を備えたものにして、それを監督に送り、メモを取ってもらいます。

    リモートワークフローを高速化する必要がありますか?

    MASVを使って、大容量のファイルを素早く送信。

    私は絵コンテの他に、他の実写ストーリーアーティストがほとんどやらないこととして、リアルタイムでアニマティックを作成することを行っていますが、それがビデオストーリーボードです。なぜなら、私が使っているソフトは ストーリーボード・プロまた、ワコムでの作業の速さは、文字通りタイムラインに沿って描いているようなものです。だから、すぐにスクラッチ・トラックを作ってみます。そうすると、次のような判断ができます。ショットを見逃していないか?すべてが流れているのか?また、監督にとっても、自分が考えていた通りにビジョンが伝わっているかどうかを、撮影前にビデオで確認することができます。このようにして、プロセスに大きな影響を与えています。

    ストーリーボード・アーティストは、現場では誰と一緒に仕事をすることが多いのですか?

    ストーリーボードアーティスト Mark Simon Villain 5

    それは監督のビジョンなので、常に監督です。

    私は、DPが私たちと一緒にミーティングをするのが好きです。初日にはADも時々参加しますが、彼らは準備でやることがたくさんあるので、通常はシーケンスの時だけです。しかし、シーケンスの場合は、私がやっていることが彼らのスケジュールや計画に影響するので、ミーティングの一部に参加してもらいます。プロデューサーの中には、本当に強力なクリエイティブ・プロデューサーがいれば、その人が同席することもあります。そして、大抵はそれだけです。

    さて、時々、ロケ地から写真を取り寄せる必要があります。特別な車両がある場合は、交通機関に相談します。スタントコーディネーターが来て、どのようにスタントや戦闘を行っているかビデオを見せてくれることもあります。また、私が絵コンテで描いたものを、彼らが実際に作ってくれることもあります。エフェクト担当者が来ることもありますが、あまり多くはありません。本来ならもっと関わるべきなのでしょうが、やはり時間に限りがありますからね。また、アート部門に連絡して、コンセプトイラストや3Dモデルをもらうこともあります。

    あなた自身の、オフセットのワークフローはどうなっていますか?

    実際の仕事の流れは少しずつ異なりますが、まず最初にすることは、楽しみながら台本を読むことです。ストーリーを知りたいからです。その番組に携わったことがなければ、過去のエピソードを見てみる。映画であれば、その監督が手がけた作品を見て、そのビジュアルスタイルを理解しようとします。長年やっていると、それぞれの監督の特徴がよくわかるんです。そのため、すぐにスケッチを始めます。すぐに彼らのビジュアルボイスを理解することができます。

    そして、台本を2回目に読んで、具体的なスタントやエフェクトのシーンに注目します。ADに連絡して、監督がどのシーンをやりたいのかを聞くんです。誰かのために仕事をしているときは、監督のビジョンを聞く前に自分のビジョンを出さないようにしています。なぜなら、私の目標は常に監督のビジョンを理解することであり、完成した作品を見たときに、私が描いたものと同じような映像ができあがることだからです。それが私にとっての成功であり、自分の仕事を本当にやり遂げたと思える瞬間です。

    ストーリーボードアーティスト Mark Simon Villain 6

    順番がわかったら、参考資料を集めます。いろいろなクルーに連絡を取ったり、自分でも調べてみたりします。あるいは、この爆弾はどんな形をしているのか?そして、参考資料を集めます。俳優が誰なのか、衣装は何を着ているのか、頭の写真をたくさん集めて、スケッチをしながらでも参考にできるようにします(ラフスケッチでも誰が誰だか判断しやすくなるからです)。その後、(通常はバーチャルで)ディレクターと会って、すべてのショットを確認します。私はすぐにメモを取ります。サムネイルをすぐに送ります。

    そして、それをもう一度見直して、適切なモーションアローを使って改良し、特定のレイヤーにモーションを加え、カメラの動きを加え、アートをクールに見せる。感動的なポージングをする。そして、それを見た人がアクションをより理解できるようにします。それが承認されると、どのように制作に取り掛かってほしいかは、プロダクションごとに異なります。最近では、すべての情報をアップロードできるオンラインデータベースが増えています。時には特定の人に送ることもあります。様々ですね。

    ストーリーボードアーティストになるために必要なツールは何ですか?

    実写では誰もがStoryboard Proを使うわけではありませんが、アニメーションではほとんどの人が使います。.それが混在しています。多くの人がいまだにPhotoshopを使っていて、私も以前は使っていましたが、エクスポートする方法に関しては、プロダクションには適していません。

    スピードアップのために使っているソフトがいくつかあるのですが、それらをStoryboard Proと統合しています。以下のようなものです。 ClipDropこれは素晴らしいソフトウェアで、参照画像の写真を撮ると、何も触らなくても背景が瞬時に削除されます。携帯電話からデスクトップに送られてきた写真をStoryboard Proにドラッグすると、それを参考にして絵を描くことができるのです。これでどれだけの時間を節約できたか、信じられないほどです。 

    も使っています。 スケッチアップ 3Dモデルの作成には多くの時間を費やしました。私が担当しているほとんどの番組では、セットにSketchUpを使用しています。番組からセットが送られてきたら、それをそのままStoryboard Proに取り込み、実際に3Dでストーリーボードを作成することもできます。監督がある場所で特定の動きを見せたい場合、Storyboard Proの中ですべての作業を行い、同時にキャラクターを描き続けることができるのです。 

    ワークフローの一環としてワコムを利用しているとのことですが、どのような製品を使っていますか?どの製品をお使いですか?

    Wacom Cintiq Pro 24で絵コンテを描く人

    Wacom Cintiq Pro 24 Touch

      私はたくさん持っています。私のデスクトップにあるメインのものは Cintiq Pro 24 Touch.そして、私がロケに出るとき、あるいは旅行に行くときは、必ず私の MobileStudio Pro.そして、ラップトップの代わりに、古い Cintiqの仲間たち.私のアーティストの中には、ラップトップに取り付けて持ち運べるワコムの製品を持っている人もいます。また、私は ワコム・エクスプレス・キー・リモート.

      どのような種類のファイルを送るのですか?

      ストーリーボードアーティスト Mark Simon Villain 6

      私はPDFを送ります。作品によっては、横向きや縦向きなど、さまざまな見え方をするものがあります。CMの場合は、各パネルのJPEGファイルをエクスポートして送ることもあります。これは、クライアントが撮影前にプレゼンテーションを行う際に、非常に特殊な設定をするためです。あとは、アニメーションのMP4やムービーファイルをみんなに送ります。

      続きを読む MASVで大容量の動画ファイルを送信

      リモートワークはワークフローに影響しますか?

      私はリモートを10年以上も続けています。慣れていますからね。でも、ロケ地やセットに戻ることも楽しみにしています。仲間意識を持って仕事ができるからです。でも、監督と一緒にセットやロケ地を歩き回って雰囲気をつかむのも好きです。監督がすべての計画を立てるのに役立ちます。ですから将来的には、遠隔地での仕事は減るでしょうが、全体的には増えていくでしょう。

      この度は、お忙しい中、絵コンテの重要性について教えてくださったマークさんに感謝いたします。マークのような業界のベテランからストーリーボードについて学ぶことができるのは、とても嬉しいことです。このインタビューは、パートナー企業である ワコム-クリエイティブ・ユーザー向けのペン・ディスプレイおよびタブレット市場におけるグローバル・リーダーです。

      この度、MASVとワコムが提携し、ワコムを初めてご利用になる方を対象としたワークフロー特典をご紹介します。ご購入の際には あらゆる新しい Wacom Intuos ProAdobeとBoris FXの製品群にアクセスできるだけでなく、3ヶ月間の無料トライアルと、MASVファイル転送に使用できる250GBのデータクレジットが提供されます。

      創造性に限界はありません。アイデアに限界はなくても、ファイルサイズが大きすぎると、クリエイティブなワークフローに支障をきたします。高解像度のビデオや写真のファイルは以下のようになります。 大きなファイルサイズ は、共同作業者やクライアントに転送するのが難しいファイルです。MASVは、リモートやオンロケーションで働くクリエイティブなプロフェッショナルのために構築された大容量ファイル転送サービスです。MASVのユーザーは、1つのファイルで最大5TBのデータを送ることができます。高性能なクラウドネットワークを使って、150台のサーバーからなるグローバルネットワークにファイルを最大速度で配信します。言い換えれば、MASVは以下を実現します。 マッシブ ファイルを、世界のどこへでも、圧倒的な速さで送ることができます。

      このオファーは、製品の登録が完了した後、すべてのWacom Intuos Proの新規ユーザーに提供されます。ワコムをお使いでなくても、大容量ファイルの転送ソリューションを必要とされている方は、ぜひご利用ください。 お申し込みはこちら をクリックすると、MASVの無料体験版と100GBのデータクレジットがダウンロードできます。

      大容量のファイルを送信する必要がありますか?

      MASVの無料アカウントを作成してスタート

      自宅で仕事をしながらチームでファイルを共有する方法

      在宅勤務中にチームでファイルを共有するための最も重要な方法と、データを安全に保ち、最も必要とする人がいつでも利用できるようにするためのベストプラクティスをご紹介します。

      ビデオプロフェッショナルのための安全なリモートワークフロー・チェックリスト

      世界各地にいる複数の関係者がインターネット経由でビデオコンテンツにアクセスし、多くの場合、家庭用WiFiネットワークを使用する中で、どのようにして厳重なセキュリティ態勢を維持すればよいのでしょうか。

      なぜ多くのクラウド型ファイル転送サービスは遅いのか?

      クラウドアプリケーションでは、インターネットの速度とパフォーマンスの高さは相関しないということは、あまり知られていません。インターネットが十分でなかったり、ネットワークが混雑していたりすると速度に影響が出ますが、クラウドファイル転送サービスが、コスト削減や他のリクエストとのバランスを取るために意図的に速度を下げている可能性があります。

      瞬時にファイルをバックアップできる無制限ストレージを導入

      無制限ストレージなら、どんなサイズのファイルでも安心して転送することができ、必要なときには予備のコピーがクラウドに保存されています。

      バーチャル制作ステージの作り方(そして撮影方法

      MELsは、物理的なステージデザインと最先端のバーチャルセットを融合させ、前景の物理的なセットと一緒に、背景の高さ20フィートのLEDウォールにレンダリングされた最大12Kの解像度のファイルを扱うことが多いのです。

      MASVマルチコネクト。ファイル転送の高速化で作業時間を短縮

      MASV Multiconnectをオンにして、異なるネットワークを1つにまとめると、より多くの帯域を供給して転送を高速化し、その過程で納期を大幅に短縮することができます。

      写真測量、バーチャルセット、デジタルデータの未来

      仮想環境を作るのであれば、フォトグラメトリーで撮影して背景を用意し、それを後でロケ地として使うこともできるんです。それを簡単に説明すると、HBOマックスの「ステーション・イレブン」という番組があります。

      映画制作における「180度ルール」とは?

      180度ルールは、映画制作者にとって最も重要なルールの一つです。このルールを破ると、見る人が混乱することがよくあります。

      ハリウッドにおけるNFTを利用した映画の資金調達、配給、商品化について

      もし、あなたが好きな俳優や監督の映画の制作資金を、非腐敗型トークン(NFT)を購入することで支援できるとしたら、あなたはどうしますか?

      スプリット・フォーカス・ディオプターとは?

      現代のカメラでは、深い被写界深度を得ることは容易ですが、初期のフィルムで見られたスプリットフォーカス・ディオプターショットには、まだ何かが残っています。