MASV+スラック=生産性

by Mathew Sobkowicz|2019/06/27

私たちは「Slack is Where Work Happens」を知っています。映像のプロフェッショナルたちは、プロジェクトのコラボレーション、映像のレビューと承認、遠隔地や社内の同僚とのプロジェクトの調整などにSlackを利用してきました。今では、同じツールでMASVの納品をモニターできるようになりました。

MASV Slackインテグレーション

映像作品が生まれる場所

MASV for Slackのご紹介

新しい統合メニューオプションを数回クリックするだけで、MASVの通知がSlackにプッシュされるように設定することができます。

以下は、この統合に付属する通知の一覧です。

  • パッケージのアップロード完了
  • パッケージダウンロード開始
  • ポータルアップロード完了
  • ポータルダウンロード開始
  • チーム招待受付

リアルタイムのSlack通知

チーム内の誰が何を送ったのか、受信者がいつダウンロードしたのかを知ることができます。

さらに便利なことに、ポータル配信の場合は、slackチャンネルから直接ダウンロードリンクにアクセスできるようになりました。

ポータル通知

ポータルアップロードのお知らせ

私たちは、熱心なSlackユーザーとしてこの統合に興奮しており、この統合をより便利にするための皆様のアイデアをすべてお聞かせください。ご意見・ご感想は、チャットまたはお電話でお聞かせください。 直接お問い合わせください。.

いつものように、サポートチームが役に立つFAQをまとめました。

https://intercom.help/masv3/articles/3085312-how-slack-integration-works

また、この統合についての詳細はこちらをご覧ください。

*Photo by Pixabay からです。 Pexels

最近のブログ記事

MASVの他のブログ記事はこちらです。

MASVでファイル転送を高速化する3つの簡単な方法

MASVでファイル転送を高速化する3つの簡単な方法

映像制作のすべての要素に締め切りがあります。しかし、正直に言うと、あるものは他のものより重要です。ロケハンに行くのが1日遅れる?おそらく、それほど大きな問題ではないでしょう。カット編集を急ぐエディターにデイリー映像を届けるのが1日遅れたら?もっと大変なことです。このような厳しい納期があるからこそ、MASVでは大容量ビデオの転送におけるスピード、信頼性、そして総合的なターンアラウンドタイムに真剣に取り組んでいるのです(😀)。しかし、インターネット上での大容量ファイルの共有には、焼き増しの問題があります。それは、ネットワークの帯域幅を遅くしてしまうことです。そこで、MASVでは帯域を管理し、ファイル転送を高速化するための便利なツールを3つ開発しました。それでは、ご紹介しましょう。大容量ファイルを最高速度で送信MASVを使用すると、大容量メディアファイルをクラウド上で高速に送信できます。スロットリングはありません。マイファイルを送る目次 大容量ファイルをオンラインで共有する現実 オプション #1:一時停止と再開 オプション #2: 転送の優先順位 オプション #3: 速度制限 大容量ファイルをオンラインで共有することの現実 嘘をつくのはやめましょう。インターネット上でファイルを共有すると、特に高解像度のRAWビデオのような大きなファイルは、必然的にネットワークの帯域幅を消費します。これは、単なる事実です。しかし、ここが難しいところです。自宅やオフィスで仕事をしているかどうかに関係なく、他の人と帯域幅を共有している可能性が高いのです。この帯域の共有は、双方向に作用します。帯域幅の共有は、自分の転送速度を低下させるだけでなく、ネットワーク上の他の人とのパフォーマンスの問題を引き起こす可能性があります。つまり、帯域幅を占有しないようにすることは、誰にとっても最善の利益となります。幸いなことに、あなたが使用している...

続きを読む
ソーシャルメディアマーケティングの効果を高める動画の種類トップ9

ソーシャルメディアマーケティングの効果を高める動画の種類トップ9

動画は、ソーシャルメディアでオーディエンスを惹きつけるための次のステップです。最近のQuintlyの調査によると、Instagramで最も人気のあるメディア投稿は写真です。しかし、動画は写真の投稿よりも49%も多くのエンゲージメントを享受しています。これらの数字は、動画がブランドの認知度やエンゲージメントを高めるのに役立つことを示しています。

続きを読む