手ぶれ補正|Premiere Pro ワープスタビライザー チュートリアル

by アレックス・マリオット|2022/02/18

手ぶれ映像を安定させる方法

手ぶれ映像を安定させる必要があるのか?理想を言えば、静止画や滑らかな動きを求めるなら三脚やジンバルを使いたいところですが、時には手に入れたものを使わなければならないこともあります。

よほど腕に力があり、コントロールできる人でない限り、何らかの不要な動きがあることは間違いないでしょう。これは、例えばドキュメンタリーのように、よりリアルな感じを与えるためのスタイル的な選択と言えます。

しかし、そうでない場合は、Premiereで手ぶれ映像を安定させる方法を紹介しましょう。????

手ぶれ映像を安定させる方法

ワープスタビライザー

エフェクト」タブで、「ワープスタビライザー」を探します。それをあなたのクリップにドラッグ&ドロップしてください。ワープスタビライザーは、手ぶれ映像を分析し、安定させます。基本的に、ワープスタビライザーは、クリップを監視し、自動的に再配置、スケール、クロップ、およびブレの一部を緩和するためにそれに応じてモーションを滑らかにします。

この効果は、お使いのコンピューターの容量やクリップの長さによって、分析に時間がかかることがあります。

基本設定

もし、映像が好みに合わせてスタビライズされていない場合は、パラメータを弄って、自分のニーズに合わせて効果をカスタマイズすることができます。以下は、設定とそれがクリップに与える影響です。

  • 結果
    • スムーズな動き - オリジナルのカメラの動きを再現することを目指します。
    • ノー・モーション - 元のクリップからでさえも、カメラの動きをすべて除去することを目的としています(安定させようとしたが、完全に静止することができなかった場合に有効です)。
  • なめらかさ - 映像を滑らかにすることを目的とする。50%を超えると映像にダメージを与え、エッジにアーティファクトが発生する可能性があるので、あまりお勧めしません。
  • 方法
    • ポジション - Premiereの'Video'フィールドの'Position'パラメータのみを変更します。
    • ポジション、スケール、ローテーション - 位置」、「スケール」、「回転」パラメータを変更します。
    • 視点 - プログラムは、画像全体をコーナリングし、安定させようとします。
    • サブスペースワープ - ショットからより多くのパラメータを変更し、フレームの一部を作業して安定させます。

注:「方法」の「遠近法」と「亜空間ワープ」は強烈なスタビライザーです。元々手ぶれが少ない場合、これらは画像を歪めすぎる可能性があります。

ここで「Framing」の次のドロップダウンメニューに移動しましょう。

デフォルトでは、'スタビライズ、クロップ、オートスケール'.これはとても簡単なことで、おそらくこの設定のままにしておくとよいでしょう。映像をスタビライズする際、Premiereは実際に映像を動かして元の手ぶれを補正しています。もし、'スタビライズのみ'、実際にどの程度の動きが調整されているのか、プルミエールがどの程度の働きをしているのかを確認することができるようになります。

明らかに黒い縁取りは見たくないので、前のままにしておきましょう。

詳細設定

前の設定を変更した後、まだ結果に満足していない場合は、「詳細設定」で問題を解決することができます。

チェックボックス'詳細分析のように、オリジナル映像を追跡する際に役立つ要素をより多く見つけることができます。'高速解析はデフォルトでチェックされており、映像の解析にかかる時間を短縮するのに役立ちます。

With 'ローリングシャッターリップル'を使用すると、スタビライズ後の映像に現れる波紋を軽減することができます。自動的に「自動低減」に設定されていますが、「自動低減」を選択することで、'強化されたリダクション大きな波紋がある場合は'です。

注:「強化縮小」は、「方法」のオプションに「遠近法」または「亜空間ワープ」がある場合のみ選択できます。

クロップレス スムースモアは、動きを滑らかにしながら、どの程度クロッピングが行われたかを知るのに役立ちます。パーセンテージを低くすると、映像は滑らかになりますが、切り取られた映像がより多く見えるようになります。つまり、フレームが空いたときに黒い縁の一部が見えるようになります。

最後に、「警告バナーを隠す」では、映像の解析中に表示される警告ラベルを隠すかどうかを選択できます。怖いと思うかもしれませんが、警告ラベルは極端なトリミングを何よりも警告しているだけなのです。ファイルが破損するようなことはありません。

動画を共有する

動画が完成したら MASV を、レビューや最終的な納品用に、世界中の誰にでも送ることができます。クライアントや共同制作者にRAWや高解像度の映像を配信するための、最も速く、最も安全な方法です。 MASVに登録する と入力すると、次の転送セットに使える100ギガバイトが無料でもらえます。

大容量ファイルを今すぐ送信

高速大容量ファイル転送サービス「MASV」で、100GBをご利用いただけます。