2021年の東京国際映画祭。トロント国際映画祭の映像プロデューサー、アダム・ショールズ氏に聞く

by Ankit Verma|2021年7月22日

トロント国際映画祭(TIFF) は世界で最も権威のある映画祭のひとつで、毎年数千人の来場者を集め、著名な映画監督やスターを招いての特別上映やイベントを開催しています。 アダム・ショールズ は、東京国際映画祭のビデオプロデューサーとして、番組のポストプロダクションやオリジナルのデジタルコンテンツ制作を担当しています。

東京国際映画祭のような大規模なイベントの舞台裏で働いた経験や、ライブイベントでのポストプロダクションへの要求、現場での編集からリモート編集への移行、そして映画についての余談など、アダムに話を聞くことができました。

インタビューの全文を見る ????

ハイライト

世間に知られていない、あなたの仕事の一面を教えてください。

O東京国際映画祭のことはあまり知られていませんが、実は9月の10日間だけではなく、1年中活動している組織なのです。東京国際映画祭は、9月の10日間だけではなく、1年中活動しています。また、映画祭だけではなく、その他の活動やサポートしているイニシアチブもあります。 彼女の旅を共有する キャンペーン、または私たちの フォー・ザ・ラブ・オブ・フィルム・ファンド また、私たちが行っている様々なチャリティ活動についてもご紹介します。

イベント期間中はどのような仕事をするのですか?

私はクロージングナイトのラップアップトレーラーを担当しています。クロージングナイトの映画では、この10日間のハイライト映像ともいうべきトレーラーを上映します。チームがその日の撮影を終えると、さまざまな会場で、さまざまな質疑応答が行われ、それらの映像がすべて入ってきます。私は朝、毎日6時間近くの映像を受け取り、番組制作チームやその他のチームの優先順位に基づいて、何が見つかるか、何がうまくいくかを検討します。

また、ソーシャルチームへの納品も行っています。ソーシャルチームは、前日のちょっとしたハイライトを求めています。また、タレントがビルに来てインタビューをすることもあります。私はその撮影を手伝ったり、実際にインタビューを行ったりすることもあります。

DCPを作成してすべての会場に送信する必要があるため、実際には当日の数日前にカットを納品しなければなりません。ですから、実際には10日ではなく、5日くらいのスケジュールになります。

その10日間はぎっしり詰まっていて、とても疲れます。テイクアウトしたり、カフェイン入りの飲み物をたくさん飲んだりしなければなりませんが、最終的にはそれだけの価値があります。

編集者としては、イベント時に大量の映像が流れてくることに対して、どのような準備をしていますか? 

私がFinal Cut Proを使っている理由は、映像をより早く取り込むことができるからです。整理の仕方も他のソフトとは少し違います。私は基本的に、すべてのフロントローディングを事前に行っています。すべての素材に目を通し、気に入ったものにハイライトを当て、気に入ったサウンドアップやビジュアルを委ねるのです。それを基本的に4、5日かけて行います。

前もって整理したり、ふるいにかけたりする必要があります。それはあまりエキサイティングなことではありません。面倒くさいしね。でもそのおかげで、実際の編集作業を短時間で行えるようになりました。

あなたは編集者でありながら、撮影現場にも立ち会うことができます。これはポストワークにどのようなメリットがありますか?

それは、時間の問題だと思います。特にポストについては、タイムラインがどんどん短くなっていることがよくあります。撮影現場では、メモを取り、そのメモが最新で正確なものであることを確認することができます。文字通り、撮影が終わった瞬間にカットを始めることができます。

撮影現場にいないときは、少なくとも1日は、資料を見返したり、ラベルを貼ったり、整理したりする時間があります。

部屋の中で、多作な映画人にインタビューするのはどんな感じですか?

幸運なことに、私はこれまで、言葉は悪いですが「有名人」と呼ばれる方々とインタビューをしたり、インタビューの場に同席したりすることができました。しかし、有名ではないけれど、映画監督として非常に尊敬している人と一緒に部屋に入ることもあり、その場合はもっと緊張します。

例えば、プロのドキュメンタリー映画監督であるアレックス・ギブニーと一緒の部屋にいるとします。彼の仕事は質問をすることです。彼の仕事は質問をすることです。私はこの部屋で30分間、彼に質問をすることになります。この人は生活のために質問をしているのだから、私は怖かった。下手なことはしたくない。

2020年にTIFFがフルリモート化した際、どのような課題がありましたか?

それは大きな変化でした。多くの人が関わっていました。大きなフェスティバルの中でデジタル化したのは、必ずしも私たちが最初ではありませんでしたが、すべての時系列を考えれば、私たちが最初だったかもしれませんね。それは非常に学習的な経験でした。従うべきテンプレートはありませんでした。他の映画祭と連絡を取って "あなたたちはどうしたの?"と聞くこともできませんでした。自分たちですべてを考えなければなりませんでした。

リモート環境での共同作業や映像制作はどのようなものですか?

リモートで仕事ができるように、すでにいくつかのインフラがありましたが、そのための最良の方法を見つけ出すのに苦労しました。修正に関しては、とても簡単です。私たちはいつも、自分たちの作品を Frame.io そして、組織内のさまざまな人たちにリンクを送りました。ですから、私たちはそれに慣れています。

を活用しました。 ポストラボ.東京国際映画祭のトリビュートセレモニーのために、これらのリールを編集していましたが、あまりにも多くの素材がありました。私一人ではどうしようもありませんでした。私たちには編集助手がいました。基本的に彼は自分のプロジェクトを自分の家で管理していました。彼はPostlabを使ってプロジェクトをチェックし、自分の仕事をして、チェックバックして、注意点を言う。その後、私が自分でプロジェクトを完成させます。基本的には、このようにファイルを圧縮してメールで送ることを気にすることなく、プロジェクトを共同で進めることができました。すべてがこのワークフローに集約されているのです。 

2021年に最も期待している作品は?

ノータイム・トゥ・ダイジェームス・ボンドの新作映画です。

*ハイライト部分は、長さとわかりやすさのために編集されています。

TIFF 2021

トロント国際映画祭は以下の日程で開催されます。 2021年9月9日から18日までの期間、バーチャルと対面式のハイブリッドで番組を展開します。アダムをはじめとする東京国際映画祭チームのスムーズな立ち上げを、私たちMASVは祈っています。

映画祭の運営は、冗談ではありません。チームから別のチームに映像を移動し、提出物を収集し、中央のリポジトリにメディアをアーカイブし、そしてもちろん、予算のバランスをとることは、映画祭運営の重要な部分のほんの一部です。MASVポータルを使用すると、映画祭チームは、完全にブランディング、使いやすいの追加することができます コンテンツ・インジェスチョン・ツールをワークフローに組み込むことで、コストのかかる年間契約をせずに済みます。

学習方法 MASVポータルで映画祭を効率化 には、スピード、効率、コスト削減を重視しています。

"オーククリフ映画祭は、デジタルファイルのプリントトラフィックに対処するためにMASVを使用することで大きな恩恵を受けました。DCPやその他の巨大なビデオファイルを送るフィルムメーカーにとっては、簡単かつ迅速に対応できる素晴らしいツールです。"

バラック・エプスタイン、フェスティバル・ディレクター兼共同設立者。 オーククリフ映画祭

大容量のファイルを送信する必要がありますか?

MASVの無料アカウントを作成してスタート

ビデオアップスケーリングとは何か、どのように賢くなるのか?

ビデオアップスケーリングは、低解像度のコンテンツをより強固なスクリーンサイズに合わせてリサイズするものです。テレビや映画を見る人なら、ほぼ全員が経験したことがあることです。しかし、ほとんどの場合、彼らはそれを意識していない。

人気カメラの4K動画ファイルサイズ(2022年)

4Kで撮影された映像は、鮮明で高画質です。しかし、ファイルサイズは大きく、扱いにくいものになります。しかし、4Kビデオのファイルサイズは、録画に使用するカメラの種類と大きく関係していることに留意してください。そして、映像そのものと、カメラが取り込んでいるデータ量も考慮しなければなりません。そしてもちろん、対応するビデオフォーマットやコーデックも4K動画のファイルサイズを決定します。

映画制作における「180度ルール」とは?

180度ルールは、映画制作者にとって最も重要なルールの一つです。このルールを破ると、見る人が混乱することがよくあります。

動画にVHSエフェクトを追加|Premiereでレトロなビデオデッキのような仕上がりに

美的感覚というか、ノスタルジーというか、VHS効果はここ数年、爆発的に高まっている。

ハリウッドにおけるNFTを利用した映画の資金調達、配給、商品化について

もし、あなたが好きな俳優や監督の映画の制作資金を、非腐敗型トークン(NFT)を購入することで支援できるとしたら、あなたはどうしますか?

耳はまばたきしない。サウンドデザイナーの役割

MASVでは、ジョンさんに、サウンドデザインへの思い、お気に入りのツールやワークフロー、そしてなぜサウンドが映画制作のプロセスに欠かせないのかについてお話をうかがいました。

手ぶれ補正|Premiere Pro ワープスタビライザー チュートリアル

手ぶれ映像を安定させる必要があるのか?理想を言えば、静止画や滑らかな動きを求めるなら三脚やジンバルを使いたいところですが、時には手に入れたものを使わなければならないこともあります。

スプリット・フォーカス・ディオプターとは?

現代のカメラでは、深い被写界深度を得ることは容易ですが、初期のフィルムで見られたスプリットフォーカス・ディオプターショットには、まだ何かが残っています。

3Dグリッチテキスト|Premiere Proでグリッチアニメーションを作ろう

グリッチエフェクトは、昨日のビデオ技術による再生エラーの歪みを模倣したものです。グリッチには様々な種類がありますが、一般的には以下のような要素があります。RGBの歪み 画素の誤差 スキャンライン デジタルノイズ

2022年、レコーディング、ストリーミング、ポッドキャスティングに最適なマイクロフォン

映像が低品質なのは許されても、音声が低品質なのは許されないのです。