10Gbps の超高速ファイル送信サービス

業界最高水準の速度 10 Gbps で、超高速にファイル転送を行えます。それにより、メディア配信ワークフローのボトルネックを解消します。

10Gbpsファイル転送ロゴ
MASVの帯域幅性能

10Gbps 対 1Gbps でアップロードされた 1 TB パッケージの社内速度テスト。結果は、10Gbps で速度が 89% 向上したことを示しています。

10Gbのファイル転送性能に最適化された唯一のクラウドデリバリープラットフォーム

MASV デスクトップ アプリは、複数のネットワークを使用することで 10 Gbps という超高速な転送速度を実現しています。 アプリを今すぐダウンロードしていただくことで、MASV の違いを実感できます。

MASVによるクラウドファイル転送

あまり速度が出ない?

高速なインターネット回線なのに、ファイル転送の速度が思ったほど出ないといったような悩みをお抱えでしょうか?実は、非常に高速なブロードバンド接続を使用している場合でも、他のクラウドファイル転送サービスではプロバイダが提供しているインターネット帯域幅を最大限利用できない場合があります。

これは、 WeTransferFileCatalyst などのほとんどの一般ユーザー向け転送プラットフォームが、10 Gb/秒のデータ転送に対応できない安価で低コストなインフラで開発し、帯域幅を制限して費用を節約しているためです。その結果、ファイル転送における速度のボトルネックが発生します。

MASV では速度制限がありません。当社は速度と信頼性を何よりも重視しています。プレミアム品質のクラウドインフラに投資し、TCP ベースのプロトコルを設計することで、アップロードおよびダウンロード時に利用可能なすべての帯域幅をご利用いただけます。 🔥

MASVデスクトップアプリケーションで10Gbpsのファイル転送を実現するための高度な速度環境設定

インターネット速度が 5 Gbps 以上に対応している場合、MASV デスクトップアプリの「高速」速度設定をオンにするだけで最適化されます。

10Gbps に最適化する「高速」設定を導入

当社のデスクトップアプリには、10Gbps のファイル転送に最適化するための独自の設定が用意されています。スイッチを切り替えるだけで超高速ブロードバンド接続を実現できます。設定でトグルスイッチを「標準」から「高速」に切り替えるだけで、MASV が 10 Gbps 転送に最適化されます。

MASV は、次世代の制作ワークフローの強化、撮影現場から数TBの RAW ビデオ映像 の送信、クライアントや共同作業者との間での 大容量メディアファイル の交換、完全にマスタリングされ上映可能な状態の DCP の映画館への配信が可能です。

MASV'のグローバル加速TCP転送プラットフォーム

UDP による転送の場合、ネットワークのブロックが頻繁に発生し、転送中のデータパケットが欠損する可能性が高くなり、その結果、ファイルが破損してしまいます。

TCP でより遠くへ、より速く送信

従来、UDP が 10Gbps アクセラレーションの主力プロトコルでした。しかし、MASV は TCP を活用しています。それにより、Mac、Windows、および Linux プラットフォーム上で高速、公平、かつ信頼性の高いデータ転送を実現しました。IT 構成とファイアウォールの例外の設定や、UDP にかかる法外な費用も必要ありません。

. Aspera. のようなポイント ツー ポイント UDP サービスとは異なり、MASV 経由で送受信されるファイルは、常に世界中の 300 以上のサーバーで構成される世界中の高速化されたネットワーク上を通じて配信されます。したがって、送信者と受信者の間の物理的な距離に関係なく高速でやり取りできます。

MASVは、10Gbpsの転送速度に最適化した初めてのクラウド型ファイル転送ソリューションです

MASV デスクトップ アプリでは、無料で 10Gbps に最適化できます。通常と同様、 従量課金制 でダウンロード 1 GB あたり $0.25 のお支払いです。アップロードは完全に無料です。

MASV の 10Gbps ファイル転送最適化の仕組み

  • MASV は、オーバーヘッドを差し引いたすべての利用可能な帯域幅を活用
  • 転送は、クラウド上に構築された混雑の発生しないプライベートネットワークを利用
  • 300 以上の世界中のサーバーを利用しており、送信者と受信者が離れた場所にいても問題なし
  • 大容量ファイルは、合理的にチャンクに分割され、小さなリクエストで送信。最終的には、1 つの大きなリクエストよりも短い時間で送信先で再構成されます。この手法により、ネットワークで中断が発生しても欠損したデータを簡単に回復できます
今すぐ始める

MASVで最速の転送速度を手に入れる

すでにアカウントをお持ちの方

デスクトップアプリを今すぐダウンロードして、10Gbps を実感しましょう。

MASV マルチコネクト

さらなる速さをお求めですか?

良い方法があります。Multiconnect です。

Multiconnect は、2 つ以上の異なるネットワークを組み合わせて 1 つのネットワークを作成します。それにより、インターネットの転送速度を倍増させることができます。

ご自宅やオフィスのインターネットをモバイル データや衛星受信機と組み合わせることで、想像を絶する速度を実現します。 ⚡️

よくあるご質問

10Gbps ファイル転送とは?

10Gbps のファイル転送を行うには?

10Gbps のファイル転送を実現するには、高速なインターネット回線と、ボトルネックのない 10 ギガビットの帯域幅を処理できるファイル転送サービスが必要です。

MASV の場合、高度な速度設定をオンにすることで転送を 10Gbps のファイル転送に最適化できます。

MASV デスクトップで、[設定] > [速度] > [速度設定] に移動します。

そこで、次の 2 つのオプションを選択できます: 「標準」「高速」

デフォルトでは、すべてのプロファイルが「標準」に設定されており、最大 5Gbps を処理できます。 インターネット回線が 5 Gbps 以上の速度に対応している場合は、トグルスイッチを [高速] に切り替えます。たったそれだけで、MASV が自動的に速度を最適化します。

10Gbps を Mbps で表すと?

10Gbps の伝送速度は 10,000Mbps、つまり 1,250 Mbyte/s に相当します。

インターネット速度が 10Gbps になると、何ができますか?

インターネット速度が 10 Gbps まで出て、ハードウェアとソフトウェアが一度にそれだけの速度を処理できる場合、インターネットを介したファイルのやり取りが驚くほど高速になります。

MASV などのツールは、10 ギガビットの帯域幅を使用できるようにデスクトップアプリを最適化しているので、テラバイトレベルの大きなファイルを数分で転送できます。最新実施した速度テストでは、10 Gbps 接続だと 1 TB のパッケージを 16 分 13 秒で配信できました。

10Gbps まで速度は出ないのですが、どうすれば良いですか?

10Gbps は次世代のインターネット速度と考えられており、これほどの速度を利用できる人はまだ多くありません。しかし、ビデオ制作会社や映画/テレビ スタジオなど、インターネットを介した大規模なデータ処理が不可欠なビジネスの場合、この速度を出せるインターネット回線を利用していることもあるので、まずはご確認ください。

また、ご自身のインターネット回線がまだ対応していなくても、今後対応していくことも考えられますので、ご検討ください。大容量メディアファイルを 10 Gbpsの速度で実現しているサービスは、MASV 以外にほとんどありません。

最速の転送速度を手に入れる準備はできましたか?