メンテナンスのお知らせ以下の日時において、サービスの停止が予想されます。 2024年7月7日 ( 9:00 AM2:00 PM EST。

大容量ファイルの受信方法

| 最終更新日:2022年7月15日

リモートワークがますます加速した近年、課題となってきているのが、 大容量ファイルの受信.

  • 動画撮影現場から RAW映像ファイル の受け取りを待つ動画編集者
  • クライアントからファイルを回収するプロジェクトマネージャー
  • 発表者・参加者から動画の投稿を受けるイベントプロデューサー

などなど。どんな場合でも、ファイルを受け取る側は、必要なファイルが送信されるのをただ待っているわけにはいきません。そのために必要なのは、 ファイルリクエスト、収集、そして整理 を簡単に行える、使いやすく、シンプルな方法です。

このガイドでは、8種類のツールを使って、大容量ファイルを受信する方法をご紹介します。

以下、お読みください。

MASVで大容量ファイルを受信

MASVポータルを使って大きなファイルのリクエスト、収集、受信を簡単に。

1.MASV Portal

MASVのセキュアなファイル転送サービスでは、クライアント、チームメイト、ベンダーなどから大容量のファイルを受け取ることができます。アップロードされたファイルやフォルダは MASV Portal を直接お届けします。 クラウドストレージサービス.

このポータルは、 大容量ファイルの共有 のスペシャリストであるMASVによって手掛けられたツールです。他のサービスでは重すぎるようなファイルでも、MASVポータルを使うと、なんと 15TBまで受信可能 (1ファイルあたり).

MASVポータルの優れた点は、ルック&フィール全体をカスタマイズして、貴社のブランド(または個性)を反映できることです。さらに、ポータルの受信者は、複数のファイルをアップロードするためにMASVアカウントを必要としません。共有リンクを送るか、ポータルをウェブページに埋め込むだけです。

その通り、ポータルをウェブサイトに埋め込むことができる。 Wix, Squarespace, WordPress - 何でもいい。そのサイトがカスタムエンベッドをサポートしていれば言うことなしです。これにより、一般投稿(映画祭、会議、結婚式の写真など)用の投稿ポータルを作成するのが驚くほど簡単になります。

MASV Portalの作成に必要なのは、 MASVアカウントに登録することのみ。追加費用なしで必要な数だけポータルを作成できるので、プロジェクトやチームメンバーごとにファイルの受け渡しを整理したい場合にも最適です。

MASV Portalの機能の詳細はこちら:

ファイルサイズ制限 15 TB (1ファイルあたり)
複数のメールからファイルを受信できますか? はい
ポータルの作成数に制限はありますか? いいえ
受信できるファイル数に制限はありますか? いいえ
ファイルを投稿するためにアカウントが必要ですか? いいえ
価格 1GB ダウンロードごとに $0.25
ストレージは含まれていますか? 7日間無料
カスタマイズ
共有リンク
埋め込みコード
ファイルリクエスト機能
自動配信
パスワード保護
クラウドストレージへのダウンロード
カスタムアップロード欄の追加
ダウンロードの制限設定
ファイルプレビュー
カスタム有効期限を設定する
自動で有効期限をお知らせ
MASV Portalを今すぐ試してみる
Dropboxを使えば、自宅で仕事をしながらチームとファイルを共有することができます。

2.Dropbox ファイルリクエスト

Dropbox ファイルリクエストは Dropbox を持つかどうかにかかわらず、誰からでもファイルをリクエストできる。 Dropbox アカウントかどうか。

Dropboxファイルリクエストを使用するには、

  • 「新しいリクエスト」を開く
  • リクエストと受取人の情報を入力する
  • 「送信」を押す

ファイルリクエストは一度に一つしか作成できず、特定の電子メールアドレスに送信する必要があります。MASVポータルのような、汎用的なアップロードウィンドウではありません。

Dropboxのファイルリクエストの詳細:

ファイルサイズ制限 50GB(Dropboxのブラウザアップロード制限)
複数のメールからファイルを受信できますか? いいえ
作成できるリクエストの数に制限はありますか? いいえ
受信できるファイル数に制限はありますか? いいえ
ファイルを投稿するためにアカウントが必要ですか? いいえ
価格 $0-$33/月、1ユーザーあたり
ストレージは含まれていますか? 2GB~2TB(プランにより異なる)
カスタマイズ
共有リンク
埋め込みコード
ファイルリクエスト機能
自動配信
パスワード保護
クラウドストレージへのダウンロード
カスタムアップロード欄の追加
ダウンロードの制限設定
ファイルプレビュー
カスタム有効期限を設定する ✅(Proに限る)
自動で有効期限をお知らせ ✅(Proに限る)

メモ: Dropboxアカウントからフォルダを作成・共有し、共同作業者に投稿を依頼することもできます。

MASVを使い始める
ファイルを共有する WFH WeTransfer

3.WeTransfer

次に、大容量のファイルを WeTransferで受信する方法を紹介します。

WeTransferのプロまたはプレミアムアカウントにサインアップすると、自動的にカスタマイズ可能な専用ウェブページが提供されます。そのウェブページのURLを誰かと共有すれば、その人はファイルを直接WeTransferのアカウントにアップロードすることができます。

特別な機能はありませんが、驚くほどシンプルで使い勝手が良いです。

メモ: この機能は基本無料プランではご利用いただけません。

ファイルサイズ制限 プロ:200GB
プレミアム無制限
複数のメールからファイルを受信できますか? いいえ
受信できるファイル数に制限はありますか? いいえ
ファイルを投稿するためにアカウントが必要ですか? いいえ
価格(1ユーザーあたり) プロ:$10/月
プレミアム:$19/月
ストレージは含まれていますか? プロ:1TB
プレミアム無制限
カスタマイズ
共有リンク
埋め込みコード
ファイルリクエスト機能
自動配信
パスワード保護
クラウドストレージへのダウンロード
カスタムアップロード欄の追加
ダウンロードの制限設定
ファイルプレビュー
カスタム有効期限を設定する
自動で有効期限をお知らせ

🎥 動画を見る: スピードテスト・MASVは WeTransferの5倍の速さ で転送可能

ファイルリクエストプロ

4.ファイルリクエスト・プロ

ファイルリクエストプロは、その名の通り、ファイルを受け取ることができるクラウドサービスです。ファイルリクエストプロでファイルを共有することはできません。カスタムアップロードポータルまたはファイルリクエストメールを通じてのみ、ファイルを受け取ることができます。

明確な目的を持ったシンプルなツールを活用することは素晴らしいことですが、その一方で、ファイルリクエスト・プロは、わずか最大10ギガバイトを受信するために月額$99を課金しています。これは単一の機能としてはかなり高価であり、大量のデータのアップロード制限としては十分な容量ではありません。

ファイルリクエストProは、大容量の動画ファイルの受信などよりも、文書の収集に向いている。

また、プラス面では、ファイルリクエスト・プロは、クラウドストレージソリューション、生産性ツールやCMSツールとの便利な統合機能を備えていることが挙げられます。

ファイルサイズ制限 ライト:1GB
プロ:5GB
ビジネス:10GB
複数のメールからファイルを受信できますか? はい
リクエストできるファイル数に制限はありますか? ライト:30/月
プロ:75/月
ビジネス:200/月
受信できるファイル数に制限はありますか? いいえ
ファイルを投稿するためにアカウントが必要ですか? いいえ
価格(1ヶ月あたり) ライト:$29
プロ:$49
ビジネス:$99
ストレージは含まれていますか? ライト:10GB
プロ:50GB
ビジネス:100GB
カスタマイズ
共有リンク
埋め込みコード
ファイルリクエスト機能
自動配信
パスワード保護
クラウドストレージへのダウンロード
カスタムアップロード欄の追加
ダウンロードの制限設定
ファイルプレビュー
カスタム有効期限を設定する
自動で有効期限をお知らせ
MASVで無制限にファイルをリクエスト
このファイルを送信する

5.Filebox

大容量のファイル転送サービスなら、SendThisFileのFileboxが便利だ。

Fileboxにはシンプルなアップロードポータルがあり、リンクで共有したりウェブページに埋め込むことができる。ファイルを1つずつ追加しなければならないので、UXが古いと言う人もいるだろう。ドラッグ&ドロップはできない。

大型受信機

また、このサービスは、エンドツーエンドで128ビット暗号化されたファイル転送によるセキュリティで知られています。このため、SendThisFileは銀行や政府機関の間で人気があります。

FileboxはProfessional、Business、Enterpriseの各プランでのみ利用可能で、ProプランではFileboxの利用は1つだけに制限されています。

ファイルサイズ制限 プロ:50GB
ビジネス:100GB
エンタープライズ:500GB
複数のメールからファイルを受信できますか? はい
受信できるファイル数に制限はありますか? 1回のアップロードで9ファイル
ファイルを投稿するためにアカウントが必要ですか? いいえ
価格(1ヶ月あたり) プロ:$9.95
ビジネス:$19.95
エンタープライズ:$99.95
ストレージは含まれていますか? プロ:8日間
ビジネス:10日間
エンタープライズ:14日間
カスタマイズ
共有リンク
埋め込みコード
ファイルリクエスト機能
自動配信
パスワード保護
クラウドストレージへのダウンロード
カスタムアップロード欄の追加
ダウンロードの制限設定
ファイルプレビュー
カスタム有効期限を設定する
自動で有効期限をお知らせ
デジタルピジョンロゴ

6. Digital Pigeon

Digital Pigeonでは、大容量ファイルを受信するために、自分のブランド用にカスタマイズされたアップロードページを作成することができます。アップロードページへのリンクを共有することも、ウィジェットを埋め込むことも可能です。

Digital Pigeonでは、ブランドページの色、画像、フォント、そしてレイアウトまで変更することができます。

同社によると、中級のビジネスアカウントでは、1回のアップロードで最大200GB(1ファイルごとではない)の大容量ファイルを受信できるという。クリエイターにとっては十分なデータ量だが、(特に動画のプロにとっては)十分とは言えない。

1分間の生放送 4Kカメラ映像 は、ブラックマジック・シネマティック・カメラから撮影されたものだと、 8GB弱.デジタルピジョンの上限を超えるには、わずか25分の映像が必要だ。デジタルピジョンのサポート・チャンネルを通じて、手動で上限を大きくするよう要求しない限りは、生産性に大きな打撃を与えることになる。

ファイルサイズ制限 フリーランサー:50GB
プロフェッショナル:200GB
ビジネス:200GB(容量増加には申請が必要)
複数のメールからファイルを受信できますか? いいえ
受信できるファイル数に制限はありますか? いいえ
ファイルを投稿するためにアカウントが必要ですか? いいえ
価格(1ヶ月あたり) フリーランサー:$29
プロフェッショナル:$89
ビジネス:$249
ストレージは含まれていますか? プロ:8日間
ビジネス:10日間
エンタープライズ:14日間
カスタマイズ
共有リンク
埋め込みコード
ファイルリクエスト機能
自動配信
パスワード保護
クラウドストレージへのダウンロード
カスタムアップロード欄の追加
ダウンロードの制限設定
ファイルプレビュー
カスタム有効期限を設定する
自動で有効期限をお知らせ
ファイルの共有 WFH Google Drive

7.Google ドライブ

Googleドライブにフォルダを作成して共有すれば、共同作業者はそこに大きなメディアファイルをアップロードできる。これほど簡単なことはない。

Googleドライブは、Gmailのアカウントを持っている人なら誰でも簡単にアクセスできるため、人気のある選択肢となっています。数テラバイト、あるいは無制限のストレージが利用可能な場合、Googleドライブは大容量ファイルの受信方法に悩む人にとって魅力的な選択肢でしょう。

Googleドライブの欠点は、

ファイルサイズ制限 750GB/日
複数のメールからファイルを受信できますか? はい(複数の電子メールから共有フォルダにアクセスできる場合)
受信できるファイル数に制限はありますか? いいえ
ファイルを投稿するためにアカウントが必要ですか? いいえ
価格(1ヶ月あたり) $0~$300、プランにより変動
ストレージは含まれていますか? 15GB-無制限、プランにより変動
カスタマイズ
共有リンク
埋め込みコード
ファイルリクエスト機能
自動配信 ❌(ただし、MASVの自動化された ポータルからクラウドへ 配信可能)
パスワード保護
クラウドストレージへのダウンロード
カスタムアップロード欄の追加
ダウンロードの制限設定
ファイルプレビュー
カスタム有効期限を設定する
自動で有効期限をお知らせ

メモ: この例は、どのようなファイルストレージや同期ソリューションにも適用することができます。Google Driveに限ったことではありません。

クラウドストレージへのファイル送信

MASVは、ご希望のクラウドストレージへのファイル配信を自動化することができます。

LaCie Rugged SSDは、その耐久性と携帯性から、最高の外付けドライブの1つです

8.ハードディスクを受け取る

最後に、必要なデータがすべて入ったハードディスクを物理的に発送する方法もあります。

ハードディスクの受け取り は、現在でも映画監督や映像編集者など、多くのクリエイティブなプロフェッショナルに広く利用されています。

なぜかって?

ハードディスクの受け取りが活用されている理由には以下が挙げられます。

  • 多くのクラウド・ファイル転送ソリューションは、大容量のファイル共有には対応していない。
  • 多くのコンピューターは、テラバイト級のデータをダウンロードするのに十分なストレージを持っていない。

しかし、その欠点は、発送の遅れ、荷物の紛失・破損、 ターンアラウンドタイムなど、まさに想定通りのものです。

外付けハードディスクの使用そのものもたくさん ボトルネック があります。ドングル、コード、ドライブの転送速度がそれぞれ異なるためです。

サマーヴィルメディアロゴ

サマーヴィル・メディアがハードディスクの出荷を停止した理由

. MASVのスピードと信頼性 はFTPや他のファイルソリューションの代わりとして活躍しています。サマーヴィル・メディアがMASVを使い、ハードディスクの出荷を完全に取り止めたストーリーはこちら。

大容量ファイルの受信方法のまとめ

ここまで、大容量ファイルの受信に役立つツールについて、また、個々のワークフローに最適なツールについて紹介しました。まとめとして

  • MASVのポータルサイト: カスタムブランドのMASVポータルを使用して、受信トレイまたはご希望のクラウドストレージに、あらゆるサイズのファイルを誰からでもリクエストして受信できます。ダウンロードされたデータの料金のみをお支払いください($0.25/GB)。
  • Dropboxのファイルリクエスト: 個別のファイルリクエストを送信すると、最大50GBまでDropboxアカウントに直接送信されます。
  • WeTransfer: WeTransfer Pro(1ユーザーにつき$10/月)に登録すると、200GBまでのファイルを送受信する用のWeTransfer専用ページを作成することができます。
  • ファイルリクエスト・プロ: ファイルリクエストプロのアップロードポータルを使って、最大100GBまで$99/月でリクエスト・受信できます。
  • Filebox: Fileboxを使えば、500GBまでのファイルを$99.95/月で受信することができます。時代遅れのUXを気にしないのであれば、非常にわかりやすいツールです。
  • Digital Pigeon: 自社ブランドのウェブページをカスタマイズし、200GBまでのファイルを$249/月で受信できます。企業ユーザーは、より高いファイルサイズ制限をリクエストすることができます。
  • Google Drive: Googleドライブのフォルダを作成し、共同作業者と共有することができます。最大アップロード容量は750GBまでで、購入したストレージ容量内に収める必要があります。
  • ハードディスクを受け取る: 共有したいファイルを好きなだけハードディスクのと共に出荷することができます。送り主との連絡が必要で、遅延、紛失、破損のリスクがあります。

速度、ファイルサイズ、カスタマイズの柔軟性、その他の使いやすい機能を比べて、大容量ファイルの受信方法を評価する場合、 MASVのファイル共有サービスが断然おすすめだ。

MASVは、シンプルな従量課金制で最大の価値を提供します。MASV Portalは、大容量ファイルの受信やワークフローの合理化を迅速かつ容易に実現します。

リンクの共有、ポータルの埋め込み、ファイルのリクエストなど、誰からでもファイルを集めることができ、さらに、ファイル共有に貢献する場合はアカウント作成が必要ありません。ファイルをメールの受信トレイに受信したり、好みのクラウドストレージを添付して、ファイルを自動的にストレージに転送し、即時バックアップとチームコラボレーションを実現します。

今すぐMASVを始めましょう。 サインアップ そして、試しに20GBをお渡しします。

よくあるご質問

クライアントから大容量のファイルを受け取るにはどうしたらいいですか?

大容量の動画ファイルを受け取る方法は?

カメラの生映像や高解像度のプロキシなど、大容量のビデオファイルを受信するには、MASVポータルが最適です。MASVポータルは、1ファイルあたり最大15 TBまで、電子メールの受信トレイ、またはお好みのクラウドストレージサービスやメディア資産管理ツールに直接送信することができます。

これは、他のサービスでは重すぎる大容量ファイル転送のエキスパートであるMASVの人々による機能だ。

20GBを無料で送るにはどうしたらいいですか?

MASVに申し込むと、20GBが無料で提供され、好きなだけ使用できる。その後は、1ギガバイトダウンロードするごとに$0.25が加算されます。アップロードは完全に無料です。ファイルが正常に配信されるまで料金は発生しません。

大容量ファイルの転送に最適なアプリは?

MASVは大容量ファイルを共有する最良の方法の一つです。すべてのファイルは世界300カ所以上のサーバーにアクセスできるため、国際的な高速配信が可能で、最大速度で転送されるため、インターネット帯域幅を最大限に活用できます。さらに、MASVの安全なファイル転送プロトコルにより、安心してご利用いただけます。お客様が MASV にサインアップ大容量のファイルを転送するために、20GBを無料で提供します。

MASV アカウントの作成はお済みですか?