メディアシャトルに代わる最も簡単なMASVへの乗り換えでコストを削減

MASVは、シンプルで直感的、かつ手頃な価格のSigniant Media Shuttleの代替製品です。長い販売サイクルや複雑なIT環境を必要とせずに、エンタープライズクラスのスピードと信頼性を手に入れることができます。

サインアップは数秒・クレジットカードは不要です

Media Shuttleの代替品として期待できる成果

超高速転送

利用可能な全帯域を利用して、高速ファイル転送を実現します。

安全なファイル共有

MASVのすべての転送は、TPNより 暗号化および認証済み 。また、パスワードやユーザー権限の設定も可能です。

ファイルサイズ無制限

1ファイルあたり最大15TBまで移動可能 大容量ファイルをほぼ無制限に共有することができます。

複雑なIT導入は不要

MASVは60秒以内に立ち上げ、利用することができます。ファイアウォール、ポート、プラグイン、トレーニングは不要です。

一時中断しても自動で再開

ネットワーク障害があった場合でも、自動で中断したところから再開することができます。

従量課金制

MASVの料金は、ダウンロードしたGBあたり$0.25です。アップロードは無料で、7日間の無料クラウドストレージが利用できます。

確実な納品

MASVは TCP を有効活用することで輻輳を緩和します。パケットの整合性を維持しながら、ファイアウォールを安全に通過させます。

w

24時間365日サポート

万が一、問題が発生した場合は、サポートチームが24時間365日体制で対応します。

MASVはISO27001の認証を取得し、TPNの検証を受けています。

ISO27001認証とTPN認証を取得した安全なSigniant Media Shuttleの代替手段

MASVは 安全なファイル共有 、そして知的財産を徹底保護することの重要性を知っています。

MASVは、カスタマーエクセレンス、デジタルセキュリティ、ビジネスプロセスに基づき、広く国際的に認められている情報セキュリティ規格であるISO27001の認証を取得しています。

MASVのすべての転送は、飛行中および静止中に暗号化されます。ユーザーは、すべての転送をパスワードで保護することを選択できます。また、MASVはTrusted Partner Network(映画協会が主導する広範なコンテンツ・セキュリティ評価)によって検証されています。

MASVモバイルビューへのファイルアップロード

クライアントフレンドリーなSigniantの代替品✌️

シンプルな使い心地

ブラウザやデスクトップにて、クリーンで洗練されたな操作画面で直感的に作業できます。ドラッグ&ドロップで最大 1ファイルあたり15TBを転送可能。圧縮せずにフォルダごとアップロードできます。

ダウンロードと保存

メールや共有リンクでファイルを受信パソコンやお好みのクラウドストレージに直接ファイルをダウンロード可能。MASVは 7日間の無料ストレージ も提供しています(追加日数購入可能)。

簡単なコラボレーション

クライアント、フリーランサー、チームメンバーと簡単に大きなファイルを共有することができます。相手側は、アカウントなしで転送ファイルをダウンロードすることができます。

ホームページ価格 マネーバック

フレキシブルな支払い方法

使用料金は、 使った分だけ発生する従量課金制 で、 ダウンロードは1GBごとに0.25ドルです。アップロードは無料で、いつでも解約できます。

また、弊社では まとめ割引価格もご用意しています。 年間10個以上のTBを送信する予定の方は、割引料金でご利用いただけます。

UDPとTCPの比較

Media Shuttleの UDP ベースのソリューションと MASV の高速 TCP プラットフォームを比較する際には、シンプルさ、スピード、信頼性、セキュリティ、TCO の 5 つの重要な原則を考慮することが重要です。ご自身のワークフローに合った 最適なファイル転送ソリューション を選びましょう。

MASVとSigniant Media Shuttleの価格比較

* 30人の受信者が自動的に含まれています。それ以上の受信者数をご希望の場合は、追加料金なしで承ります。

** パッケージの有効期限は1GB/月あたり$0.10にて無期限に延長可能です。

ワークフロー専用機能

ファイル受け渡しの整理、バックアップ、自動化を実現する専用ツールで、転送ワークフローをスピードアップ。

MASV マルチコネクト

ファイル受信

. MASV Portal は、パーソナライズされたアップロードウィンドウです。MASVのアカウントをお持ちでない方でも、大容量ファイルの受信にご利用いただけます。クライアント別、プロジェクト別、個人別にポータルを作成し、ブランディングすることができます。

MASV クラウドとの統合

統合

MASVで受信したファイルを直接クラウドストレージに保存することができます。 クラウドとの統合 は、サードパーティのクラウドストレージベンダーを管理するための中心的なハブです。MASVが対応しているクラウド企業一覧はこちら。👇

オートメーション サムネイル

オートメーション

. ウォッチフォルダアップロード、ダウンロード、クラウドストレージへの送信を自動化することができます。MASVを使えば、ありふれたファイル転送作業を自動化することができます。

アクセラレーションツール内蔵

MASVは、大容量ファイルの高速転送に特化したMedia Shuttleの代替製品です。

MASVアプリのフィーチャーイメージ

デスクトップアプリ

当社の高性能 デスクトップアプリケーション は、大容量ファイルのアップロードやダウンロードをクライアントサイドで高速化することで、ブラウザ版より高度なパフォーマンスをお楽しみいただけます。

MASV マルチコネクト

Multiconnect

Wi-Fiとモバイルデータ通信や衛星インターネットを組み合わせ、帯域を拡大した強力なネットワークを構築することで、転送速度を倍増させることができます。

MASV、10Gbpsのクラウド転送速度を発表

10Gbpsでファイル転送

MASVは、次世代ワークフローに最適化され、 10Gbpsの通信速度に対応しています。ギガビット回線を最大限に活用し、短時間でファイルを配信することができます。

スピードチャート

Simple DCPがSigniantではなくMASVを選んだ理由

ITのハードルの高い AsperaFilemail, そして Signiant Media ShuttleのようなUDPプロバイダーににうんざりしていたSimple DCPは、MASVを導入することで、クライアントに手間のかからないファイル転送を提供できるようになりました。

よくあるご質問

Media Shuttleの代替ソフトは何ですか?

MASVは、シンプルで直感的、かつ手頃な価格で、あらゆるサイズのファイルを信じられないほどの速さで配信するSigniant Media Shuttleの代替製品です。

MASVは、メディアシャトルと同じ(あるいはそれ以上の)パフォーマンスを、複雑なIT環境と長く困難な購入プロセスを必要とせずに得ることができるのです。サインアップは massive.io をクリックするのみ。すぐにファイルが送信されます。

ユーザーは、内蔵の暗号化、転送リカバリ、クライアントサイドアクセラレーションにより、インターネット帯域全体を使用して1ファイルあたり最大15TBまで送信することができます。

また、UDPを使用するSigniantとは異なり、MASVはTCPの改良版で動作するため、ファイアウォールやポートフォワードの問題に遭遇することなく、ファイルを遠くまで高速に移動させることができます。

Signiant Media Shuttleの価格はいくらですか?

Signiant Media Shuttleの価格は以下の通りです。 25TBのデータで$7500/年。1ギガバイトあたり約$0.30円となります。25TBを超える超過利用分は$0.10/GBです。この価格には、ファイル保存ストレージは含まれていません。

これに対し、MASVの 料金 は、1ギガバイトごとに一律$0.25円。 ダウンロード・アップロードに料金はかからず、すべてのファイルは7日間無料で保存されます。追加保存日数は$0.10/GBで購入することができます。

さらに、MASVでは、年間10TB以上の送信を予定している場合、1GBあたりの料金が割安になるまとめ割引価格もご用意しています。

MASVはMedia Shuttleより速いのですか?

MASVとMedia Shuttleの転送速度は、どちらも同じレベルです。Signiant Media ShuttleはUDPでファイル転送を行い、MASVはTCPを変更したもので動作します。

UDPは、ネットワーク全体の帯域を消費して配信を完了させるため、最速の通信プロトコルと考えられています。この積極的なアプローチの問題は:

  1. ファイアウォールのフラグにかかる
  2. 同じネットワーク上の他の人の速度を低下させる
  3. 途中でデータのパケットをドロップする

ITチームはしばしば、UDP配信のトラブルシューティングやポートフォワードの実装を行う必要があります。

そのため、UDPはTCPより速いかもしれませんが、信頼性が低く、結果的に同じファイルを何度も転送してしまうことにもなりかねません。

MASVのTCPの修正版は、あなたの全体の帯域幅の90%まで使用します。また、トラフィックをモニタリングし、同じネットワーク上の他の人に配慮して適宜調整する輻輳制御を内蔵しています。

また、MASVの世界300台以上のサーバーを利用しているため、送信者と受信者間のファイル移動の距離が少なく、ファイアウォールを安全に通過した高速、公正、かつ信頼性の高い配信を実現します。

はじめる準備はできましたか?