メディアインジェストのためのファイル転送API

MASVの柔軟なファイル転送APIを使うと、高速で安全、かつ信頼性の高い大容量ファイルの配信をカスタムワークフローに導入することができます。

入会時に100GBの転送クレジットをプレゼント。

File Transfer API

大手メディア企業との信頼関係

PBSロゴ
Jellysmackロゴ

MASVファイル転送APIでできることとは?

インジェストの高速化が必要な場合や、インジェストシステムを構築したい場合、 自動化されたワークフローまた、MASVを既存のアプリケーションに組み込むことも可能で、お客様の開発ニーズに柔軟に対応することができます。

アップロードとダウンロードの自動化

ファイル転送APIを使用すると、簡単に 大きなファイル の送受信を自動化することができます。サイズ制限やサブスクリプションの契約を気にすることなく利用できます。

ファイルの自動保存

さらに MASV Portalと併用することで、MASVのAPIは選択したクラウドストレージに自動的にファイルをバックアップすることができます。MASVは、Amazon S3、Google Cloud、Backblaze、Wasabiなどと統合されています。

ファイル転送のマネタイズ

MASVのデータ転送APIを既存のアプリケーションに組み込み、MASVの 従量課金制 の価格モデルを有効活用することでファイル転送を収益化できます。また、大量のデータ転送が予想される場合は、以下のオプションもご用意しています: 事前購入割引.

MASV ファイル転送 API を使用する理由

ファイル転送APIは優れた FTPの代替品です。FTPよりも高速で、簡単に導入可能、そして高い信頼性を誇ります。統合はとても簡単で、20分以内に検証することができます。最も複雑なワークフローにも対応できるシンプルなソリューションです。

FTPよりも高い信頼性

転送が遅かったり、破損したファイルが送受信されることがあれば、どんなプロジェクトも失敗してしまいます。MASV API は、データがエラーなく計画通りに到着することを保証するので、制作チームはファイルの転送に対して心配する必要がなくなります。

最速のアップロード&ダウンロード

MASVの転送はすべて、AWSが提供する300台以上のサーバーで構成されるグローバルな高速ネットワークを通じて、内蔵の輻輳制御により最高速度で配信されます。

エンタープライズ・セキュリティ

MASVの転送はすべて転送中および静止中に暗号化され、パスワードで保護することができ、 ISO27001認証取得 と検証されたTrusted Partner Network(TPN)評価を受けています。

自動的にスケールアップ

MASVのファイル転送APIは、お客様のニーズに合わせて拡張できるように構築されています。つまり、ファイルサイズ、チームメンバー、受信者などの制限を気にする必要はありません。

使用量に応じた柔軟な価格設定

今月は数百TBのファイル送信、次の月は数TBの送信が必要ですか?ご安心ください。当社のAPIは、使用量に応じた柔軟な価格設定をしていますので、使用した分だけお支払いいただくことができます。

安心感

MASVは、単純作業に費やす時間を最小限に抑えることで、より生産的な(そしておそらくより楽しい)作業に集中することができます。ファイルが自動的に配信されるので、安心です。

わずか数クリックで始められます

ステップ1

MASVの無料アカウントを作成してください。

ステップ2

APIでの認証を行います。

ステップ3

最初のAPIキーを作成してください。

当社のファイル転送API
デベロッパードキュメントを見る

最新のメディアワークフローに対応

最新のメディアワークフローでは、チームコラボレーションを向上させるために、ファイルを即座にクラウド上で利用できるようにする必要があります。ファイル転送APIを使用すると、以下のことが可能になります。

  1. MASVポータルを作成し、誰からでもファイルを受信できるようにします。
  2. クラウドインテグレーションにより、お好みのクラウドストレージプロバイダーを付属できます。
  3. ポータルに受信したすべてのファイルを自動的にクラウドストレージに回します。
Amazon S3ロゴ
Amazon S3ロゴ
Google Cloudのロゴ
ワサビロゴ
Amazon AWS S3
frame.ioのロゴ
masv docker feature image

転送エージェントはDockerコンテナイメージで提供され、クロスプラットフォームで利用しやすくなっています。

MASVを転送エージェントとサーバー環境で利用

MASV APIによって開発者が当社の転送プラットフォームにアクセスできるようにする一方、 MASVの転送エージェント は、簡素化したREST APIを使ったヘッドレスサービスで、複雑なファイル転送をシンプルにします。

転送エージェントが基盤となるファイルシステムを管理しながら、パッケージのアップロードやダウンロードなどのタスクを実行します。

詳しくは 転送エージェントのドキュメント をご覧ください。

ニック・ロング(サロン

「MASVは大容量ファイル転送のStripeのようなもので、制限されることなく自分で何かをする能力を与えてくれます。すべてをカスタマイズすることができるAPIを備えています。」

- ニック・ロング、マネージング・ディレクター サロン

よくあるご質問

データ転送のためのAPIとは?

データ転送APIは、2つのアプリケーション間のデータ転送を要求・管理するものです。例えば、MASVのファイル転送APIは、ファイルのアップロードやダウンロードを自動化したり、クラウドストレージプラットフォームに直接配信するために使用することができます。

ファイル転送にAPIを使用できますか?

MASVの柔軟なファイル転送APIにより、開発チームはカスタムワークフローに高速で安全、かつ信頼性の高い大容量ファイル配信を導入することができます。また、クラウドストレージソリューションへのアップロード、ダウンロード、配信を自動化するために使用することもできます。

REST APIで大きなファイルを送信するにはどうすればよいですか?

MASV転送エージェントは、次のAPIを利用した、大容量ファイルの送信など、さまざまなファイル転送要求を抽象化するヘッドレスサービスです: 簡易版REST API.

APIはFTPより優れていますか?

ファイル転送APIは、FTPサーバーよりもはるかに高速で、導入も簡単です。

ファイル共有APIの利用を始める