GBとGiB:ギガバイトとギビバイトの違いとは?

著: | 2021/09/21

GBとGiB-なぜ小文字の「i」があるのか?

一見、タイプミスのようにも見えますが、ギガバイトとギビバイトは長く複雑な歴史を持つ異なる測定単位です。GBとGiBはどちらもコンピューターの記憶容量を表しますが、片方はもう一方よりも 少ない 利用可能なメモリを保持します。 

例えば、あなたが1TBのハードディスクを持っているとしましょう。テラはメートル法の単位なので、おそらく1,000ギガバイト(GB)のストレージを持っていると期待するでしょう。しかし、実際はそうではありません。その代わりに、約931GBのストレージ容量が搭載されています。

これは多くの人にとって混乱を招くものであり、集団訴訟の対象になったこともあります。過去にあった ハードディスク訴訟 では、この 訴え が企業の不正行為を認めるものではないという合意に達しました。 

このような不確実性は、ハードウェアメーカーの悪意によるものではなく、数十年前にテクノロジー業界で行われた、一見何の問題もないように見える一連の決定の結果として、よく似た、しかし全く異なる2つの測定方法が生まれたことによるものです。GBとGiB:ギガバイトとギビバイトについて、以下詳しく説明していきます。

大容量のファイルを転送する必要がありますか?

MASVの無料アカウントを作成して、ファイル転送を始めましょう

GB対GiB: ズバリ その違いは?

最も基本的なレベルでは、1GBは1000³(1,000,000,000)バイト、1GiBは1024³(1,073,741,824)バイトと定義されています。つまり、1GBは0.93GiBに相当します。 

一見、単純そうに思えますが、そうでもありません。

30年前にはGiBという単位は存在していませんでした。当時のGBは、文脈に応じて両方の単位を表していました。そしてこの混乱は今現在も続いています。 

この奇妙で曖昧な状況は、 ある事実が原因となっています。 それは、コンピュータのデータは一般的に2進法で計測されますが、そのデータを計測するための接頭語(キロ、メガ、テラ、ペタなど)はメートル法に由来しているというものです。メートル法の「キロ」は1,000に相当しますが、二進法の「キロ」は1,024に相当します。 

数十年前、ハイエンドのメモリ容量がキロバイト(kB)単位で測定されていた頃は、この差は見過ごせるものでした。国際電気標準会議(International Electrotechnical CommissionIEC)は以下のように説明しています:

「技術者は便宜上、1024バイトを1キロバイトと呼ぶようになった。結局、2.4%の差しかなく、専門家の間では大体何を言っているのか分かっていたのだ。

ギブ vs GB

しかし、今ではテラバイト単位のデータストレージが普及し、1980年代には想像もできなかったような何倍もの大きさのファイルを扱うことができるようになりました。ストレージの容量が増えれば増えるほど、この差は大きくなります。例を挙げると、 GBとGiBには7%のサイズ差があります。前述のkBとKiBの差2.4%と比較すると、その差は歴然としていますね。そして、ファイルサイズがさらに大きくなると、この格差も大きくなります。

でも、ちょっと待ってください。数十年前には存在しなかったGiBは、いったいどこから来たのでしょうか?

GiBはどのようにして生まれたのか

最後にきっぱりと一線を画し、混乱を解消するべく、前述のIECは、2進法の測定値に非メートル法の接頭辞を用いる新しい国際測定基準を策定しました。この新規格では、キロバイトはメートル法(1,000バイト)を表し、キビバイトはバイナリ法(1,024バイト)を表す全く新しい単位とされました。 

その後、キビバイト(KiB)に加えて、メビバイト(メガバイトの2進法)、ギビバイト、テビバイト、ペビバイト......と、どんどん単位は増えていきました。

1998年に設定されたいくつかの測定値を、メートル法の測定値と比較してみました。

メートル単位の接頭辞

測定単位 バイト
キロバイト(kB) 1,000¹ = 1,000
メガバイト(MB) 1,000² = 1,000,000
ギガバイト(GB) 1,000³ = 1,000,000,000
テラバイト(TB) 1,000⁴ = 1,000,000,000,000
ペタバイト(PB) 1,000⁵ = 1,000,000,000,000,000

    二進(IEC)接頭辞

    測定単位 バイト
    キビバイト(KiB) 1,024¹ = 1,024
    メビバイト(MiB) 1,024² = 1,048,576
    ギビバイト(GiB) 1,024³ = 1,073,741,824
    テビバイト(TiB) 1,024⁴ = 1,099,511,627,776
    ペビバイト(PiB) 1,024⁵ = 1,125,899,906,842,620

    GBとGiBの比較:測定値の換算

    ここでは、メートル法の単位をバイナリ法の単位に変換する方法(またはその逆)をご紹介します。

    GBからGiB、GiBからGB

    前述の通り、1GBは1GiBの0.93倍(厳密には0.931323倍)です。GBからGiBへはこの値を掛けて、GiBからGBへはこの値を割ってください。

    TBからTiB、TiBからTB

    1TBは1TiBの0.909495です。TBからTiBへはこの値を掛けて、TiBからTBへはこの値を割ってください。

    GiBからTiB、TiBからGiB

    GiBからTiBに変換する場合は1,024で割り、TiBからGiBに変換する場合は1,024を掛けます。

    その他 別の考え方では:

    ユニット あたりの換算
    1 GB 0.93GiB
    1 TB  0.91 TiB
    1 TiB  931GiB
    1 TiB  1.1TB

    ほら、国際的な基準を指定することで、問題は解決し、混乱は回避されました。

    、、というわけではありません。

    大容量のファイルを転送する必要がありますか?

    MASVの無料アカウントを作成して、ファイル転送を始めましょう

    GBとGiBの違い:混乱は続く

    ノートパソコンを見ながらイライラする男性

    Photo by Tim Gouw Unsplashより

      残念なことに、これらのIEC測定値は20年以上前から存在していて、便利なのにもかかわらず、多くの(ほとんどの?) 人は聞いたことがない、または また、それらが何であるかを見当も付かないのが現状です。多くの テクノロジーのベテランは、 よく「 1GB=1,024MBと仮定した場合 」いう前提の言い回しを使います。

      この問題をさらに悪化させているのは、さまざまな企業がこれらの測定値を提示する際に、統一して使っている基準がまったくないことです。企業がどのような測定値を使用できるか、または使用すべきかについて、確固たる規則はありません。例えば、ハードディスクメーカーなどのハードウェアメーカーの多くは、ストレージ容量をGBで表示します。WindowsのOSはGiBで表示しますが、 これらの数字をGBとして提示-そのため、冒頭で述べたようなハードディスクの容量に関する不安(および訴訟)が発生するのです。 

      また、一つのファイルを異なるOSで閲覧した場合にも、この違いが原因で矛盾が生じます。Windowsとは異なり、Mac OSではメモリ容量をGBというデジタル表記で表示しています(Mac OSが発売された当初からそうでした。 Snow Leopardリリース 2009年)

      この認識はファイルを 共有 する際に特に重要です。MacからWindowsマシンにファイルを受信したユーザーは、ファイルの重量が減少しているのを見て、ファイル転送の完全性に不安を覚えるかもしれません。ユーザーは、転送中にファイルが破損したり、または高解像度ファイル(RAWビデオファイルなど)を共有する際には、何らかの圧縮が適用されたのかも、と思うかもしれません。

      しかし実際は、ファイルに破損や圧縮はなく、ファイル転送ツールにも問題はありません。

      大容量ファイルを扱う際にGBとGiBの違いが重要な理由

      大容量のファイルを送受信するプロフェッショナルにとって、GBとGiBの違いを知っておくべき理由はたくさんあります。第一に、ファイルのサイズは転送時間に影響します。 

      「例えば、1ギガバイト(1,000メガバイト)のファイルの転送時間の差は、1,024メガバイトを含む真の二進接頭辞ギガバイト(ギビバイトと呼ばれる)と比べて格段に優れていることになる」と IECは説明します。"データ転送に使うファイルが大きければ大きいほど、その差は大きくなります。" 

      この違いは、コストにも影響します。1GBは0.93GiBに相当するため、GB単位で課金するファイル転送サービスは、GiB単位で課金するサービスよりも長期的にはかなり多くの料金を請求することになります。 

      . MASV大容量ファイル転送サービスでは、ファイルサイズをデジタル版(GB)で表示しています。これはユーザーにとってより親しみやすい測定方法だからです。しかし、私たちは常に GiBにより課金を行っています。つまり、100GBのファイルを送信した場合、実際には93GiB分のデータに対して課金されていることになります。つまり、MASVのユーザーは、非常に大きなファイルを送信する場合でも、常に可能な限り低いファイル転送料を支払うことになっているのです。

      まとめ

      GBとGiBをまとめると、どちらの接頭辞もデジタル機器の測定単位です。

      • GBは伝統的な測定単位です。 メートル法で 1GBは1,000³バイトに相当するという測定方法を採用しています。
      • GiBは 二進接頭辞で コンピューターがデータを1024³バイトにて測定する方法です。

      HDDやSSDなどのハードウェアメーカーの多くは、一般消費者にとってなじみの深いメートル法で製品を表示します。つまり、1TBのドライブを購入しても、コンピュータに接続した時点で利用できるデータ量は実際には少なくなるということです。

      これは、外付けストレージやファイル転送ソリューションを評価する際の重要な違いです。1バイトずつが非常に重要となる大容量ファイル転送を行う場合には、データ転送に見合うだけの価値があるかどうかをしっかりと確認する必要があります。

      3台のiPhoneの上に置かれたAppleのLightningケーブル

      MASVは、大容量ファイルの配信を迅速、簡単、安価に実現する方法です。MASVでは、 大容量ファイルを共有200GB〜15TB を競合他社よりも速いスピードで実現させます。従量課金制のため、必要なデータのみをお支払いいただけます。また、料金はメートル法で表示されますが、請求は2進法で行われるため、使用したデータ量よりも少ない金額で請求されます。 サインアップ し今すぐMASVにお申し込みいただくと、無料で100GBのデータを獲得できます。そして、 MASV Portal, 統合化オートメーション などの機能もお楽しみいただけます。 

      今すぐ大容量の動画を送りたいあなたへ

      MASVの無料アカウントを作成して、ファイル転送を始めましょう